ID非公開

2021/6/11 12:06

1313回答

5分後のことを 「5分、前に進む」 「5分、後ろに進む」 どちらを言いますか? 娘が時計の勉強中で、 娘に「5分後は、5分進むんだよ」

補足

「前に進む」派が多いですね汗 ちなみに、5分後が「後ろに進む」派の私は、 5分前は「前に戻る」ってイメージなんですよね…。 本とかでも、前ページに戻る。後ろページに進む。と言う感じで、 時計の針も、それと同じ感覚で。 とりあえず今回は、娘が時計を理解することが最大の目的だったので、娘の考え方は特に否定せずに合わせましたが、自分の今までの考え方と逆なので、前、後ろと言われると、私が教える時に、こんがらがりますね汗 他にも何かとこういう感覚の違い(真逆)が娘と私の間にあり、娘と大概同じ感覚の夫に聞いてくれたら早いのに、娘は私にばかり聞きたがるんですよねぇ…。 スムーズに通じることが多いパパに聞いた方が良くない?と思うんですが…。

日本語 | 算数1,423閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん、ありがとうございました。

お礼日時:6/13 8:09

その他の回答(12件)

1

時間が進むとは12時に向かって 数字が増えて行くことです。 12時59分の次で初めて1時になります。 決して「進んで減ることはありません」。

1人がナイス!しています

2

○分前 今 ○分後 ーーーー●ーーーー 時計を線分図にして考えると、○分前は今より手前に戻るし、○分後は今より先に進むと考えます。

2人がナイス!しています

0

あ、それ、私も小学生のとき同じように思いました!! のちの数学まで学んだ今の自分なら… +と−に置き換えて考えると思います 前は+、後は−、線分表の説明です よって、5分後は前です

3

ID非公開

2021/6/11 21:05

アナログ時計の針を見て考えましょう。 「5分後」は「今から5分進んだ、あと(後)」を略した言葉。 「5分前」は「今より5分、まえ(前)」。 20時55分・・・21時・・・21時5分 5分前------>今----->5分後 ただし、 21時5分前 などの言い方は、時刻が曖昧になるので使ってはならない 理由 21時の5分前の20時55分 なのか 21時5分の前 なのか、どちらか判らない時刻になる。

3人がナイス!しています

0

1時の5時間後は、6時です。 10分の5分後は、15分です。 また、10分の5分前は、5分です。 この前後の関係では、自分を基準にしていません。 自分を基準にしてしまうと、前後が逆になってしまいます。 時間は常に流れているもので、自分をゼロ基準にはできません。 時間を捉えるには、時間の流れの中に入るしかないのです。 しかし、時間そのものを捉えるのではなく、今現在の自分にとって、5分後や1時間後というものを考えることもできます。 その場合では、自分がゼロ基準になりますから、5分後には「進む」ことになります。進むということは前へということです。 時間そのものを考えるときには未来は後ろであり、自分を基準にすることを優先して考えれば未来は前です。 この2つの考え方は矛盾するものです。 分けて考えなければいけません。 「5分進む」は、自分基準。 「5分後」は、時間の流れ基準。 「5分前へ進む」「5分後へ進む」という言い方には、増えての基準が混在しています。