寿司はシャリの上にネタを乗せるだけなのに、何故職人の腕が必要なのですか?酢の分量さえ間違えなければ誰が作っても同じような気がします。

補足

皆さん回答ありがとうございます。実は大手チェーンの回転寿司も寿司職人が作る寿司も食べたことがあるのですが、イマイチその違いが分かりませんでした。その上で質問させて頂いております。 味に絶対的な違いはないので、ネタの栄養価的(鮮度が良い程栄養価も高い?)なものが違うのでしょうか?しかし職人の手垢とか体液は絶対と言っていいほど寿司に含まれているはずなので、それを差し引きしても、値段の違いがあるのも納得できませんよね。

料理、食材 | 飲食店37閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました!

お礼日時:6/19 13:56

その他の回答(3件)

0

質問者さんは寿司というものは、きっとシャリの上にネタを乗せただけの食べ物にしか見えなかったんでしょうね。 大手回転寿司チェーンの寿司はほとんどそんなものですからね。 あれを寿司と呼ぶな!とは言いませんが、私はあくまでも『寿司(鮨)に似せた食品』だと思っています。 ぜひ一度、しっかりお金を稼いで、一流と言われている鮨店に行き、江戸前の握り鮨を味わってみて下さい。 『誰が作っても同じ』というセリフはまず絶対出てこないと思います。

この返信は削除されました

0

ネタの目利き ネタの下処理 シャリ作り 接客 握る技術 これら全てが出来ないといけないからです

職人の寿司と回転寿司の味の違いがわからないなら 何を言ってもムダかと あなたが理解出来ない味覚を感じてお金を払う人達がいるんです

0

「極めれば無色無形なり」と申します。 寿司職人さんだけでなく、職人さんと言われる人は多くを語りません、いとも簡単に仕事をこなします、しかし出来栄えは見事です。