ID非公開

2021/6/12 22:24

66回答

大手ハウスメーカーで建てたのですが、ビックリした事があります。

補足

具体的には ・水道メーターが1階と2階逆に付いていました。(完全分離で他世帯です) ・外階段が最終図面より一段多い。 ・最終図面では開くはずの縦辷りの窓がカーポート屋根に当たって開かない。(カーポート屋根メーカー品番も最終図面段階では決めていました)

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても良く分かりました。今度交渉する時に、あなた様のセリフをそのまま言ってみます。他の方もありがとうございました。

お礼日時:6/13 23:06

その他の回答(5件)

0

具体的に何が最終図面と変わってしまったのですか?

ID非公開

質問者2021/6/13 11:00

コメントありがとうございます。 補足文に入れました。

1

「ミスを隠す為に」とあるが、問題はミスの内容です。 竣工図を書き替えて適正に対処したという事ではないですか。 そうでなければ契約違反で補修を指示すれば良いし、補修できないなら損害賠償です。

1人がナイス!しています

①水道メーターは自治体側の貸与になるが、逆に付くの意味がよく分からない、何か不具合があるのか。 ②外構施工時に調整されることはよくあるが、事前に施主と協議するのが通常です。 ③現場監督に伝えて対処してもらうしかない。

0

『竣工図』『建築確認 申請図面』とは違います。 確認申請図面通りに施工されないときに、竣工図を作成します。 建築基準法に違反が無いが変更が生じた時に作成します。 悪意ばかりではありません。

2

*下請け業種に依ります。給排水衛生設備業者・電気設備業者なら各々の竣工図書き換え可能性は有ります。

2人がナイス!しています

補足・・・*投稿者の言う最終図面が建築確認許可済図面の事なら書き替えは出来ないと思います。 書き替え出来るのは、確認申請図に無い、前記の上下水道配管図、電気配線図位です。