モーター定格電流とインバーター電流に関する質問です

工学 | 物理学49閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

インバータの出力に三相200Vの誘導電動機(の一次)をつないで運転しているとすると モータの電流が定格をやや超えていること 回転数が下がってるのでモータの構造によっては冷却が低下すること から、50Hzや60Hzでの運転を前提にしたモータだと、長時間の運転ではモータが過熱する可能性は高いです インバータ使った低速運転を想定したモータなら低速時の冷却の対策などがされていますが

ThanksImg質問者からのお礼コメント

みなさん、丁寧にご助言いただきありがとうございます。1番初めに回答くださった方をベストアンサーとさせていただきました。

お礼日時:6/19 13:36

その他の回答(2件)

2

「モーターの2次側にインバーター」 表現が不思議です。 普通にインバーター駆動のことなら電圧も制御していますので特に異常ではありません。

2人がナイス!しています

1

ごく普通の使い方です。 これで故障するようでは使い物になりません。 インバーターのエラーの殆どは、モーターの 保護(過負荷)のために働きます。 インバーターの1次電流の心配は全く必要あり ません。 これはインバーターの都合で決まるだけで、 この程度の過負荷では十分耐えられます。 インバーターには電子サーマルと言う機能があ り、過負荷でモーターが焼けない様に監視する 機能があります。 (この設定は8.6Aにしておいた方が良いです。) このサーマルは8.6Aを超えたら直ぐに機能せず に、10A(15%程度)程度ですとかなり使ってか ら1時間程度はエラーは出ないと思います。 モーターと言うのは無負荷で使うと定格電流の 30~35%(3A?)位流れ、負荷を増やしてゆくと 電流が増えて行き、8.6A迄負荷を増やしても使え ると言う事になります。 改まって聞かれれば、過負荷でモーターを使い 続けるとモーターが焼けて危険ですとなります。 が、この程度の過負荷で使われている事は良く 見かけますが、インバーターの電子サーマルは 8.6Aに設定して使わないで長時間使うと故障に 繋がります。 モーターは過負荷による発熱で故障するので、 室温が高い場合は不利になります。 念のため、あくまでも自己責任でお願いします。 電子サーマル特性の近似値。 https://www.fa.omron.co.jp/guide/technicalguide/753/343/index.html

1人がナイス!しています

インバーターと言うのはVF制御と言い、 周波数と電圧はほぼ比例して制御します。 0HZで0Vで、50HZで200Vになります。 逆に速度を上げたい時には70HZとかで使う事 もありますが、200V以上はモーター の定格 を超えるので、上限は200Vとなります。 よって、40HZでは、 50:200=40:x 50x=200X40 x=200X40/50=160V そんな所と思います。