回答(8件)

1

皆さんが回答している通り。 一つだけ言わせてもらうと外国の半導体の品質がひどい。 平気で5[ns]のずれは当たり前。 メイド・イン・ジャパンは歩留まりは悪いが、0.1[ns]=100[ps]のずれもない。 昔は日本でも質のいい半導体を作っていたが価格競争で負けた。 外国の半導体を使うようになってディレイでごまかしながら基板を仕上げている。

1人がナイス!しています

1

もともと、5G通信網で微細な半導体、 EVや家電で電力用半導体の需要が高まっていた。 自動車などユーザ企業は コロナ禍で需要減少を見込んで部品在庫を減らした。 中国企業が駆け込みで半導体を発注した。 半導体メーカは多忙になり、他のユーザ向けの生産が滞った。 -> 市中在庫がさらに減る。 カーボンニュートラルの掛け声で、EVへの需要がさらに高まった。 寒波で、USAの半導体生産が止まった。 巣ごもりでPCなどの需要が増えた。 半導体メーカに発注するも、すでに多忙。市中在庫が枯渇。 景気回復期待から、自動車・家電の生産が増える。 ところが半導体の在庫が見当たらない。工場はすでにフル回転。 ルネサス・エレクトロニクス等での火災・事故で生産ラインが止まった。 現在に至る。

1人がナイス!しています

1

半導体は知っての通り今現在、生産コストが非常に高いものとなっております。 それに加えここ10年の精密機械の発展によって需要に供給が追い付いていない状態です。 ほかの方も回答しているようにCOVID-19、所謂コロナによってこれまた需要と供給の関係性に加速をもたらしております。 私たちにできるのはメーカーやメディアに石を投げるのではなく、1消費者としての立ち回りが必要です。

1人がナイス!しています

1

作っていないから それだけのことです

1人がナイス!しています