ID非公開

2021/6/14 3:04

1111回答

大学生です。

発達障害 | 年金329閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

その他の回答(10件)

0

学生であるかどうかは基準になりませんので、貰える可能性はありますが、条件等が他にあります。 詳細はリンクをご覧ください。 https://www.nenkin.go.jp/service/jukyu/shougainenkin/jukyu-yoken/20150401-01.html 発達障害があると、そうでない方と比べて生きづらさを感じる場面が多く、不安も大きくなりますよね。

5

複数の、発達障害者の当事者会に参加するものです。 県の発達障害支援センターの方とも支援者仲間として仲良くさせていただいており、 知人友人、一期一会を含めると、50人越えの発達障害者と交流があります。 正直、発達障害者に一番向かない有資格職は看護師だと感じています。 保健師なら、直感や自分の人生経験が大いに役立つので、職場・職種によっては向いていることもあると感じます。 持っている資格と、貴方の特性がマッチすれば、資格は武器になりますが、 適していなければ、足かせになります。 苦労や時間、お金をかけて取った資格を無駄にしたくない。と言ってしがみついて、精神疾患を発症したり、自分だからこその人生を歩めていない仲間を複数知っています。 適正をしっかり見極めて、これから取るべき資格、方向、道を見つけてください。 社会に出て失敗してもないのに、障害者として生きる道を相談するなんて、全く自分のことが分かっていませんし、分かろうと努力する気すらない思考です。 全てを諦めるほどこれからについて模索しましたか? 生涯、社会の助けだけで人生を終えるという安パイをつかむことで、自分としての人生を諦める前に、しっかり考えてください。 若いうちにチャレンジすれば、何回でも失敗できます。 何も始めていないのに、生まれた意味がない、終える価値もない人生を選択しようとしているのと同じです。

5人がナイス!しています

5

残念ですがこのレベルの文章が書ける人に出ることはまずありません。 知能指数50以下で自閉症スペクトラムがあって児相など公的機関の判定で療育手帳を幼少期から交付され、専門医による長年の経過観察に基づく診断書が出せて、それでやっと申請が出来るというイメージです。そうした記録とステータスがあっても診断書の表現を間違うと審査落ちもあり得ます。 障害基礎年金はないものとして人生設計されることをお勧めします。

5人がナイス!しています

9

20歳前傷病による障害基礎年金には、障害厚生年金とは違い3級はなく、2級からで、障害2級というのは、日常生活に非常に困難があり支援が必要な障害なので、学校は不登校であるとか、親の送り迎えが必要なくらい障害が重くないと受給は難しいと思いますが。

9人がナイス!しています

一度職業について厚生年金に加入した後で精神科の初診日がある人は、障害年金の3級の受給可能性があるのですが、質問者様の場合は、20歳前傷病で障害厚生年金の受給資格がないため、よほど障害が重くないと、基礎年金2級を受給できません。

0

発達障害と診断されたのはいつですか。 それによりますよ。 あるいは、現在、発達障害と思っているだけで、まだ診察も受けていないのですか。