小さな小屋の贈与税について。去年、親から小さな家の贈与を受けました。固定資産税での金額は60万円程度です。

補足

60万円は固定資産税評価額です。1万円ほど固定資産税を払った記憶があります。 土地は10年前に借地権を自分の名義に書き換えたとのことで、贈与とは関係ないかなと認識しています。 封書の質問状が届いて、目をつけられたのかとびっくりしたのですが、税務署のルーチン業務で質問状が届いたということでしょうか?

税金 | 税金、年金16閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

小屋だけなのか、土地もなのか、ほかにもあるのかは存じませんので、1年間の贈与が110万円以下の点だけを明確に回答しております。 補足があれば載せてください。

その他の回答(2件)

0

土地も計算に入ってますか? 贈与税の対象となるケースと思われるので送付してくる可能性もあります。

1

土地付きでの贈与ではないのですか? 贈与の場合の土地の評価額は、固定資産税のそれとは異なります。 ①土地:路線価又は倍率から計算した評価額 ②家屋:固定資産税の評価額 です。その合計額が110万円を超えると贈与税が発生します。 路線価は、国税庁が発表していますし、家屋の評価額は役場に照会すれば分かりますので、たぶん、合計で110万円を超えていると見ているのだと思います。

1人がナイス!しています