発達障害のADHDの人って人とコミュニケーションが普通に取れますよね?

発達障害52閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

その他の回答(6件)

3

ADHDだけであればASDよりもコミュニケーションが普通に取れる可能性は高いです。 社会的・情緒的な相互関係の障害や、他者との交流に用いられる非言語的コミュニケーションの障害は無いので、非言語的に他者の気持ちをよく察知したりすること自体は出来るので。 ですが、実際の人間はもっとグレーなもので100%純ADHDとか100%純ASDとかは無くそれどころか半数くらいはADHDとASD併存していると言えるくらいなので、事実上は、ASDの特徴とされている社会的コミュニケーションおよび相互関係における持続的障害を併せ持っているADHDの特徴を持つ人も少なくない、ということになります。 回答者はADHDが強くてやや不注意優位でも基本的に混合型でASDの特徴は少ないというか殆ど無いです、妹はASDの特徴が強くてADHDの不注意の特徴はかなりあり多動性衝動性はまったくありません(いずれも自己診断ではなく医師からのお話です)...と、いうように、リアルの人間は結構複雑ですので、ADHDの特徴を強く持つ人の中でもコミュニケーション上手な人から臨床的に意味のあるレベルのコミュニケーション障害を持っている人まで様々ということになりますが、ASDの傾向が強い人よりはADHDの傾向だけが強い人の方が他者と普通にコミュニケーションを取れる確率は高い、というのは正解でしょう。 ただ、ADHDの人はASDの人のような他者の気持ちを非言語的に読み取ることが出来難いといった形でのコミュニケーション障害は無いものの、不注意や多動性衝動性の症状自体がある意味対人コミュニケーションに悪影響することは充分にあります。 ADHDの混合型でASDがほぼ無い回答者の例で言えば、いつもぼーっとして上の空で話の途中でも気が散って他のところを見てたりして人の話ぜんぜん聞いていないように見えると不快に思われるし、よく約束や大事なことや物を忘れたり失くしたり時間に遅れたりしてるようだと友人関係や仕事や学校で信頼を失う、落ち着きがなくて待てなくて衝動的に勝手にコロコロ気分が変わって変な行動したり予定変更したりしてしまうと周りに迷惑、他の人がまだ話しているのにイライラして途中で遮って自分が話したりすれば嫌がられるとか、ADHDの症状によるコミュニケーションの障害もまた別の形であると思います、これのせいで回答者は小学生の頃教師と殆どコミュニケーションは取れませんでした。(上手く対応できないので向こうが諦めた、小学生の頃なので、二次障害とかまだそれほどは顕著には出てなかったので影響するのはADHDだけなのでADHDによるエピソードです)

3人がナイス!しています

1

普通に意志疎通は出来ます。 下の人はADHDの典型を言った積もりでしょうが、実際は違います。 ADHDそのものが自閉に寄っているもので、他人に自分から積極的にアプローチすることが苦手で、普段は無口や大人しいキャラで通していることも少なくありません。 そういう側面だけを見ると不得手です。ただ受け流すことは出来るので、話し掛けられた場合の受け答えは流暢にこなせたりするので、コミュニケーションが全くダメというわけでもありません。 自分から能動的に人の輪に入って行きづらい傾向があっ足りします。 ただ、自閉症同様さまざまなタイプがあるので、輪に入って行ける場合もあります。 ただ、共通するのは他人に興味があまり湧かないので、深い付き合いにしない、コミュニケーションが不足し、相手と自分の考えていることの違いに気付けず軋轢を生じさせることもあります。 ですので、ケースバイケースです。

1人がナイス!しています

2

コミュニケーションをとることができます。 ですが、普通とはなんでしょう? 話すのは得意ですが聞くのは苦手、深く考えずに衝動的な発言をしてしまう、自分意見を曲げることが苦手などという特徴があります。 以上のことから、相手に不快感を与えてしまったりトラブルになってしまったりすること少なくないようです。 (すべてのADHDの方がすべての特徴に当てはまるとは限りません) よって、会話できますが、質問者さんが当事者の方と話してみて違和感を覚えることはあるかもしれません。 根気よく寄り添うことが重要ですね。

2人がナイス!しています