中古自動車のタイヤについて質問です。

中古車66閲覧

ベストアンサー

0

返信ありがとうございます。 タイヤには「X0621」とあります。 2021年6週という意味でしょうか。 そもそものきっかけは、「あれ、2800kmの割に溝がないなぁ?」と感じたからです。 前オーナーが東京の中古車販売店に売却したのは、今年の3月末です。 新車登録から約1年8カ月です。 整備記録を確認すると、2020年12月の定期点検の時点の総走行距離は約800kmとなっています。 ちょっとタイヤ交換するには不自然(レアケース?)と感じたところでした。 推測ですが…。 m(_ _)m

その他の回答(4件)

0

先ず中古車であること、貴方は現車を見て状態を確認していない事、故に中古車は現状渡しで買ったのなら、タイヤは何を履いてるかを確認せずに買ったのはだーれ??の話ですよ。 ルマンⅤは私も使ってますが特に不満は無いです。RX-8に乗っていましたが、標準装着のポテンザは固すぎて、普通に乗るには嫌だったので、ピレリーのPゼロneroに変えてました。Pゼロの方がしなやかで良い印象でしたよ。こんな風に考えるユーザーも居ますから。

返信ありがとうございます もちろんル・マン5に不満があっての質問ではありませんし、約定前にタイヤの確認を怠ったのは私の落ち度と自覚しています。 ただ「業界あるある?」なのかどうか疑問に感じたところでした。

0

ぼくも履いてますが、ルマン5のほうが良いですよ。 良かったじゃないですか。

一応予想しますが、 前オーナーはホイールを替えてそれにアドバンを付けたんでしょう。 売るときに替えたホイールとタイヤは別に売って、純正ホイールに中古のルマン5を付けたんでしょう。 想像ですけど。

0

想像ですが、前オーナーが快適性を求めてタイヤ交換したのでは。で、やっぱり快適じゃなかったので売却したとか。中古のタイヤを入れ替えて転売したとして手間賃が出るほどの利益があるとは思えません。

返信ありがとうございます。 そうですよね…。 私もそう思うのですが、前オーナーの整備記録や前オーナーのメッセージを見ると、何か腑に落ちないというか、不自然に感じたからです。 取り越し苦労ならいいのですが、「業界ではこんなこともあるのかな?」と心配していました。 m(_ _)m