新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

私は子供が欲しかったのですが、恵まれませんでした。

ベストアンサー

0

コメントありがとうございます。 そうですね。私にも、大嫌いな義母がいます。子供がいないおかげで、ほとんど会ってません。 うちは、犬を飼いました。 今では可愛くて仕方がありませんが、犬すら、みんなは子供で、私は犬…なんて思ってしまう事もありました。 子供連れ親子に、ほらワンチャンだよなんて言われるのも、嫌で嫌で仕方ありませんでした。 幸せとは、人それぞれですが、少なくとも私は幸せではないなんて思ってしまう事もありました。 子供がいなくて良かったなんて、思える事は、もしかしたら、ずっとないのかもしれませんが、少しでも前向きに生きたいなと思います。 ありがとうございました。

その他の回答(6件)

0

「子供なんていなくて良かったって思える様な事」 というような思考って悲しすぎませんか? それは、子供のいる人のみならず、 あなた自身の存在も、 生物全部の命も否定するような考え方に私は思います。 あなたのお母様は娘さんを想う優しさで口にされたことだと思いますが、 あなたご自身はそのような考え方ではなくて、 もっと前向きな考え方で納得した人生を歩まれることを願っております。

0

人生に余裕ができることだと思います。 仕事や趣味など、思い切り専念できます。 あと、個人的に思っているのは、よその子どもの面倒が見れること、も含まれることだと思います。 子供に恵まれない大人がいると同時に、親に恵まれない子供たちがいます。 毒親だったり、事故や病気、親が若すぎる、経済的理由などで、自分の人生を十分に開花できない子供たち・・・。そういう子を手助けできる余裕ができます。 もうご存知かもしれませんが、あしなが基金や、遠くの国の子どもたちを援助するNPOとかもありますよね。 寄付でもいいですし、子ども食堂のお手伝いや、養子縁組、いろいろあるようです。 自分の子供がいたらそちらで手一杯かもしれませんが、そうでない人たちは、そうした子供たちを助けてあげることができます。

0

うちも子供は居ませんが… やはり、身軽ですよね。 大人2人ですから、旅行もデートも気軽に行ける。 一番「助かった!」と思ったのが、がんを患った実家の母の付き添いができた事。 子供が居れば、それを放ったらかして2ヶ月近くほぼ実家に行ったきり…なんて事はできなかったでしょうしね。 うちの従兄弟がニートなんですよ。 どうやら叔父からの遺伝で発達障がいの気があり、定職に就こうとしても続かない。 叔父も叔母も60歳くらいですが、おそらく50・80問題に突入です。 子供って、大変ですよ。 「自分だったらどうするか…」 といくら考えてみても、答えは出ません。

1

>温暖化だったり、コロナだったり、住みにくい世の中になって来てるから、子供なんていなくて良かったんじゃない? という考え方では淋しいので、何が起きても私は何の保証できないでが、養子縁組を考えて見てはいかがでしょうか。 もしうまく行けば、養子にもらわれた子供さんも幸せになれると思いますので。

1人がナイス!しています

0

子無し夫婦、金銭的に余裕があり学校や部活などの縛りもないから海外旅行とかも自由に行けて夫婦も仲良しですね。