こんばんは。DTMを最近はじめました。

DTM35閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます! ミックスがんばります! みなさんありがとうございました!^^

お礼日時:6/15 1:34

その他の回答(5件)

0

自分は普段モニター「スピーカー」のみでミックスからマスタリングまでやって(モニターヘッドホンはまず使いません)、それをiPhoneに入れたのをAirPodsで聴いたりするんですが、全く違和感は無いですねえ。 安いヘッドホンやイヤホンでちゃんと音が聞けてないか、モニタースピーカーを使っていないからとか、まだ初心者でミックスが下手とか。理由はそんなとこじゃないんですかね。

0

ざらつき=低音質なので簡単にいうと機材がよくありません。でもそこからイコライザーを使い極端にそのざらつきを失くすことはできますが完璧に失くすことは不可能です。ちなみに中域から高域でしょうねいじるならでも、バランスなのでそこだけいじるのは危険ですが。そのよくない機材とありますが、10万以上のオーディオインターフェイスは全然音質違いますよ。 あと参考までに。スピーカーとモニタースピーカーは違います。スピーカーをモニターとして使うと基本的に音質はよくなるものが多いので自分がミックスするときにどうしても逆にやりずらいです。それ同様ヘッドフォンもDTM向けのものを使うのが基本です。 また昔とか今もあると思いますが聞き比べをしますが自分の決めたモニター1本でミックスした方がいいと思います。

0

こういうミックスにしたいんだよっていう理想のミックスがされている音源を探します(リファレンスって言います)。まあ単に自分が好きな曲でいいです。 それをDAWに放り込んでみて、最高の状態で聞こえるのはどちらですか? どっちかがひどいバランスで聞こえるなら、そのひどいバランスの方は設定ミスってます。 どっちも正しいなら単にミックスが上手くいってないと思われます。モニターの方でちゃんとミックスできていればリスニングでもちゃんと聞けるのが普通なので。

0

音楽制作を始める上での、一番最初につまずく、1番最初の重要なのがミックスダウンです。体験された通り、ヘッドホンやスピーカーによって全て音の聞こえ方が違います。 まず1番最初にすることは、モニタースピーカー、もしくはモニター専用のヘッドホンを購入することです。ミックスダウンに適したモニタースピーカもピンキリなのですが、通販サイト(サウンドハウス)などで、モニタースピーカー、(ヘッドホン)を検索してください。そこからご自身の予算に合ったものを買うと良いでしょう。スピーカー本格的になるなら50,000円以上。とりあえずお金がないけどちゃんとやりたいと言うなら10,000円位が目安です。ヘッドホンでミックスダウンする事はとても危険です。なぜなら最初のうちはヘッドフォンを使って正しいバランスでミックスをすることが難しいからです。 もしどうしてもヘッドホンでしかできないと言うのであれば、密閉型ではなく、開放型のヘッドホンをお勧めします。 ここでミックスの方法を書いてしまうとキリがないので、割愛しますが、とにかくまずはモニター環境を整えることです。それで一生懸命ミックスを頑張ってみてください。 そしてそれから、手持ちのヘッドホンや、スマホのスピーカー、いろんなスピーカーで聴き比べて、だんだんだんだんギャップを埋めていきます そうしていくうちに、何となくコツがわかってきます。YouTubeなどで、ミックスのコツの勉強しながら、何度も何度も試して経験していくしか道はありません。もしセンスが良ければ、短期間で習得することができるでしょう。頑張ってください

0

イヤフォンの使い方を間違えてませんか?耳に引っ掛けるだけなら低音が出ないので細い音になるかと思います。耳の奥までグッと突っ込んで聞くと低音も聞こえてくるかと