自動車保険の人身傷害保険で5000万に加入しても 年収が300万で損害額算定が4000万だとすると、

自動車保険63閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

例えば あなたの車であなたの保険、無保険の車に追突されて あなたや同乗者が深刻な傷害を負った場合。 あなたは勿論 同乗者に対しても対人賠償保険は使えませんから、どちらも人身傷害補償が頼みの綱。※無保険車傷害の請求も人身傷害補償が代行します。 あなたはあなたの環境等から 人身傷害補償の限度額の目安はつくかもしれませんが、どんなきっかけで どんな方が同乗者になるかはわかりませんので、人身傷害補償の限度額は余裕を持ってがおすすめです。 それとあまり知られていませんが、訴訟の結果であれば その判決額(人身傷害の規定で算出された額を上回っても)を支払う約款の保険会社もありますよ。

0

人身傷害保険の被保険者は運転手と被保険自動車に搭乗中の方となります。 搭乗者の場合、記名被保険者や運転者の親や子等一定の関係にない他人は対人賠償保険が使用出来ます。 あなたの自動車をあなた以外の方が運転する可能性がなく、親族等対人賠償が免責となる搭乗者を搭乗させる可能性がなければ、その考え方で構わないと思います。

0

全くの誤解ですね。 5000万円加入ではなく、5000万円を上限に加入という 事です。 上限が3000万円なら、損害額の査定が4000万円でも 3000万円しか出ないのです。

0

そうです。 ただし、高い保険料を払うより死ぬことの方が損だと思いますが・・・。

1

はい、その通りです。 しかしあんさんは、相手の生涯収入を計算したうえでひき殺すんですか?

1人がナイス!しています