ID非公開

2021/6/15 1:59

44回答

メルペイ事業は無くならないでしょうか?

その他の回答(3件)

0

無くならないとは思いますが、伸びないと思います。 無くならない最大の理由は、メルカリで買い物をする時、利用者にとって便利だから。 タダ、メルカリ村の通貨としては、有効ですが、街中で使えるところが、今後も大きく増えては行かないと思います。 メルペイって、メルカリで販売した売上利益を以てして、メルカリで商品を買って貰うのが一番効率の良いビジネスなんだと思います。 例えば、銀行口座を登録しておいて、そこからチャージをする時、メルカリは銀行に手数料を払っているハズです。つまり、コンビニ決済する時は、利用者がATMシステムを使いますからその利用として100円を払うわけですが、これと同じように銀行のシステムを利用させてもらった料金をメルカリが負担してくれているわけです。 では、街中で、増えないのはなぜ?となると、やはり、PayPayや楽天ペイほど、メルペイには資金力がありませんから、決済手数料に見合うほどの投資はし辛いです。 タダ、ホントに、メルペイが完全に無くならない保証かあるのか?と言えば、それは難しいと思います。つまり、PayPayや楽天ペイに飲み込まれる方向を取る可能性はあると思います。

0

メルペイは、なくなりません。 恐らく、メルペイスマート払いの定額払いを足掛かりに、本格的に金融事業に乗り出すと読んでいます。 現に、メルカリは、メルコインを設立し、仮想通貨事業参入しており、売上金のビットコイン受け取り機能や、メルペイでも暗号資産を1つのウォレットで取り扱えるようにし、ビットコインでの運用機能を提供するなど、仮想通貨をサービスに組み込んでいく計画を発表しています。 このほか、ローンや保険、証券も取り扱っていくことになると思います。 メルカリは、ドコモと提携していますが、金融事業では、銀行や信販会社などと提携することが予想されます。 出典:ITmedia ビジネスオンライン https://www.itmedia.co.jp/business/spv/2104/02/news098.html 出典:coindesk JAPAN https://www.coindeskjapan.com/107605/