ID非公開

2021/6/15 21:25

44回答

名古屋駅の在来線の自動券売機に京都と名指しで¥2640の乗車券が販売されてたのですが何故でしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

わかりやすく解説してくださりありがとうございます! たしかに京都→名古屋だと京都駅で窓口に行くかみどりの券売機でしか購入できないのでJR東海の方が便利で合理的ですね。さすがはビジネスライクなJR東海です。

お礼日時:6/16 23:03

その他の回答(3件)

2

JR名古屋駅-JR京都駅 ●乗車券2640円 ●新幹線特急券 自由席2530円(通年同額) (のぞみ・ひかり・こだま同額) 指定席(のぞみ) 繁忙期3470円 通常期3270円 閑散期3070円 指定席(ひかり・こだま) 繁忙期3260円 通常期3060円 閑散期2860円 です。 ●2640円は、 乗車券のみの価格です。

2人がナイス!しています

2

需要があるのと(新幹線に使う人もいる)他社関連だから収入管理上分ける必要があったからさ

2人がナイス!しています

3

一般の近距離用券売機は原則100km区間までの発売で行先を指定しない金額式だがそれ以遠は窓口で行先を指定して購入(または指定券券売機)となるのでこれは100km超の遠距離ながら利用が比較的多いので駅で特別にサービスしているものです。 もちろん100km超の遠距離切符なので「名古屋→○円区間」という金額式ではなく行先指定となっています。ですので同じ値段の他の行先には使えません。

3人がナイス!しています