ID非公開

2021/6/16 14:43

66回答

最近、スポーツジムに通い始めた25歳女です。

ダイエット80閲覧

ベストアンサー

2

ID非公開

2021/6/16 15:13

2人がナイス!しています

ID非公開

2021/6/16 17:34

追加のオマケで

ThanksImg質問者からのお礼コメント

詳しくありがとうございます!

お礼日時:6/17 6:29

その他の回答(5件)

0

過ぎたるは猶及ばざるが如しですね。 糖質制限で最初に落ちる体重のほとんどは水分ですしね。 さんざん間違いを指摘されてるのに 「それに伴いWHO(世界保健機関)は2015年に砂糖の摂取上限を 従来の半分に改定し、アメリカ合衆国もやはり2015年の健康指針 で脂質の摂取上限を撤廃しました」って回答をする人って何なの? 「WHOは、成人と子供たちの砂糖摂取量を減らすよう各国に 呼びかけています」 https://www.who.int/news/item/04-03-2015-who-calls-on-countries-to-reduce-sugars-intake-among-adults-and-children 冒頭に 「WHOは新しいガイドラインで子供と成人の遊離糖の1日当たりの 摂取量を総エネルギーの10%より少なくすることを推奨します。 さらに5%以下または25ℊ(ティースプーン6杯)にすると 更なる健康上の利益が得られます。」 と書いてありますね。 A new WHO guideline recommends adults and children reduce their daily intake of free sugars to less than 10% of their total energy intake. A further reduction to below 5% or roughly 25 grams (6 teaspoons) per day would provide additional health benefits. なので推奨量は従来と変わっていないです。 5%というのは「条件付き」での推奨で「勧告が政策として 実施される前に、利害関係者との対話と協議が必要です」 と書いてありますね。 アメリカ政府が脂質の上限を撤廃というのも正しくないですね。 「アメリカ人の食事ガイドライン」2020-2025年版 https://www.dietaryguidelines.gov/sites/default/files/2021-03/Dietary_Guidelines_for_Americans-2020-2025.pdf ここにある栄養素の摂取比率の画像を掲載しますね。 19歳以降では男女とも総脂質(TotalLipid)は20-35%になっています。 「日本人の摂取基準はタンパク質︰脂質︰炭水化物割合が15%︰ 25%︰60%ですがこれを20%(+5%)︰35%(+10%)︰45%(-15%)に するだけで劇的に死亡リスクが軽減される(少なくとも23%以上)事が 分かっています。」というのも完全なミスリードです。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11243166421 あくまでも疫学調査でこういう結果になったよというだけのことで、 栄養素の比率を変えると劇的に死亡率が低下するなんて 結論付けるのには無理がありますし、そういう比較介入研究は 人体実験になっちゃうから倫理的に実施不可能です。 この論文を受けてイギリスの国立保健サービスなんかは 「「肥満よりも栄養不足が問題になっている一部の国では ガイドラインを見直す必要はあるだろうがイギリスの ガイドラインは調査結果と一致している」との見解を 出しています。 https://www.nicswell.co.uk/health-news/results-of-global-fats-and-carbs-study-may-not-be-relevant-for-uk それに従えば日本は栄養不足よりも肥満が問題になって いるわけなので見直しても劇的な改善効果は期待できないって ことになるでしょうね。 The whole "fats vs carbs" debate is arguably a bit of a sideshow: the truth is that, based on the latest UK obesity statistics, many of us simply eat too much. 「脂質対糖質の議論は取るに足りないサイドショーで、最新の イギリスでの肥満の統計に基づけば我々の多くが単に食べ 過ぎているというのが真実だ」とにべもないです。 家畜の脂肪蓄積の機序はヒトのそれとは異なることも ここで指摘されていますね。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10244431405

画像
0

う〜ん、3−4人でやる運動っていうのが重量かけた筋トレとか 高校生の部活でやる感じのスピードの自重なら 糖質制限もありだとは思うけど スクロールとかやるHIIT系とか格闘技系レッスンとか レスミルズのボディアタックみたいなハイインパクト系の有酸素やと あんまし糖質制限と相性は良くない。 低血糖で苦しいとは思う。ケトーシスになるまで我慢とかいうけど 頭脳労働の仕事とかしてるもんにはちょっとナシやなぁと思います

0

糖質の摂取量とその他の栄養素の摂取状況にもよりますが、むしろ高脂質低糖質は体に良いです。 近年の世界中の研究結果がいずれもそのような結論になっています。 現行の日本人の摂取基準はタンパク質︰脂質︰炭水化物割合が15%︰25%︰60%ですがこれを20%(+5%)︰35%(+10%)︰45%(-15%)にするだけで劇的に死亡リスクが軽減される(少なくとも23%以上)事が分かっています。 『炭水化物摂取量の多さは全死亡リスク上昇。また総脂質および脂質の種類別の摂取は摂取量が多いほど全死亡リスクの低下』 https://www.carenet.com/news/journal/carenet/44610 カナダ・マックマスター大学Mahshid Dehghan氏による5大陸18ヵ国13万5千例の全死亡および心血管疾患への食事の影響 世界で最も権威のある医学雑誌『ランセット』に2017年に掲載された論文です。 2010年代の生化学の研究結果ではいずれも高脂質低糖質が肥満と循環器系疾患、死亡リスクの面で優位である事が分かっています。 それに伴いWHO(世界保健機関)は2015年に砂糖の摂取上限を従来の半分に改定し、アメリカ合衆国もやはり2015年の健康指針で脂質の摂取上限を撤廃しました。 日本の厚生労働省の2020年の報告書でも高脂質低糖質が死亡リスクが低く健康にも良いと報告されています。 そもそも人類の食性はほぼ肉食なので高糖質の食事自体が不自然なのです。 脂肪を食べるとそのまま脂肪になりそうですがそうはなりません。 それはご自身が分かっているはずです。 食用家畜を見ても彼らは他の動物の肉なんて一口も食べませんが脂身を持っています。 彼らの脂肪が100%穀物等の飼料に含まれる糖質である何よりの証拠です。 タンパク質は体の構成要素になり糖質はエネルギー(なので余った分が中性脂肪になる)ですが脂質は健康を司る物質に使われます。 病院の血液検査で悪化した数値を改善するのは大抵の場合、良質の脂質の摂取です。 (かつては真逆で脂質のコレステロールが悪者とされていましたが今はむしろ改善する為の栄養素として知られています) ただし飽和脂肪酸とn-6不飽和脂肪酸の過多には気をつけましょう。 脂質は質と摂取バランスが大事になるので色んな脂質を適切なバランスで摂る必要があります。 体がだるくなるのはそれが普通です。 糖質の摂取は覚醒剤と同じようなもので、摂るとドーパミンが出て体が元気になって健康になった気がしますが禁断症状が出ると体が動かなくなり体調不良になった気がします。 一般人からすると覚醒剤中毒者はハイになりたくて覚醒剤をやっていると思いがちですが、実は病気のような体から元気で健康的な体になろうとして(錯覚なのですが)覚醒剤をやってしまうのです。 糖質の摂取も同様の働きをします。なので人間は糖質の中毒になりやすいのです。 昔の人類は糖質なんて簡単には摂れなかったので少しでも摂らせる為にドーパミンによる報酬を与えた結果、覚醒剤中毒者と同じメカニズムになってしまったのです。 ただし、極度の糖質制限は注意が必要です。 糖質制限自体は問題ありませんが、糖質制限ではなくただの食べないダイエットになっていたり栄養が足りていなかったり、タンパク質を摂り過ぎていたり、と糖質制限は簡単そうに見えて失敗しやすい側面があるからです。

0

身体に悪いでしょうねえ… 痩せるとは思いますけど(一時的に) 糖質制限ダイエット リスク などで調べてみると詳しく出てくると思いますが、肝臓腎臓への負担が大きいのでダルく感じるのは当然な気がします。

0

ケトジェニックダイエットですね。 ちゃんと存在する方法ですよ。 ただ合わないなら普通にカロリー管理して痩せるほうがある程度食べるものは自由になるので好みの問題ですね