ID非公開

2021/6/16 16:08

44回答

ウイスキーはなぜ700ミリリットルでの販売なのでしょうか、そしてなぜ瓶なのでしょうか、ペットボトルで大きいやつも販売してるので700ミリリットルのやつでも、ペットボトルにすればもう少し安く販売できるんじゃな

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

容量に関しては、EU各国への輸出を考慮したからと思います。 ウイスキーのレギュラーびんは、米国はガロン単位の換算で750ml、以前の日本は尺貫法の換算で720ml(4合)でした。 しかしEU連合は統一規格を700mlとした為、EU加盟国で流通させるには700mlが必須となり、多分日本も700mlに変更したのだと思います。 容器に関しては、高級感、本格感が第一の理由だと思います。 特に飲食店のボトルキープや贈答品としては、ペットでは安っぽく感じさせると思います。 ただ、欧米では家庭用ウイスキーのペット化は進んでおり、近所の大手酒DSには、スコッチのペットボトルも並んでいます。 ボトルキープに慣れ親しんだ中高年世代が鬼籍に入りキープ制度が廃れれば、日本でも低・中級ウイスキーのペットボトル化が進むかも知れません。

0

ウイスキーのレギュラーサイズの容量には、 760ミリリットル、 750ミリリットル、 720ミリリットル、 700ミリリットルなどがありますが、 各々の由来は下記の通りです。 アメリカガロンの1/5、イギリスガロンの1/6が最初の基準。 1980年代、ガロンからリットルへ、 12進法から10進法へ流れが変り、750mlとなりました。。。

0

元々はゴルフの時に1ホールごとに1オンスのウイスキーを飲んでいたそうですがそれが18ホールで720mlという決まりがあったようです。 ペットボトルだと品質が劣化するからだと思います。