ID非公開

2021/6/16 18:12

44回答

映画「ブラックホークダウン」で、ソマリア内戦に介入した米軍兵士が「何のために戦うか。仲間のためだ」と終盤で言ってましたが、仲間のために人を殺しても良いのでしょうか…?少しモヤモヤしました。

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

その他の回答(3件)

2

国家から「戦え」と命令されて否応無く戦場に投入される軍人に取って戦う理由は「家族の為!」や「友人の為!」及び一緒に戦場で戦う「戦友の為!」となります。米軍の様に遥か彼方の戦場に投入される軍人の戦う理由は「戦友の為!」一択になります。

2人がナイス!しています

2

アメリカの大統領は立派な人も多いけど、なんでこんなのが、っていうのも選ばれてくる。ブッシュ息子とトランプは名だたるバカちんだ。 クリントンも徴兵忌避などアメリカの最高司令官としての人格は疑わしい。欧州では冷戦後の不安定が続き、国連主導の平和維持では停戦を維持できず、NATO(=アメリカ)主導の平和強制部隊が編成された。クリントンはこの安全保障上の大きな分岐点に、ムチムチプリンのホワイトハウス研修生モニカルインスキーと、こともあろうか神聖な大統領執務室でチュパチュパをしてしまったという。マスコミが嗅ぎ付け、弾劾沙汰になると、巡航ミサイルを発射して目を逸らすという、姑息な手を使った。 アフリカの政情不安も発展し、アメリカが介入したのはいいのだが、心半分、ゴールが不明確なまま、このような惨事を招いてしまった。 ただ現場の兵隊としては、帰属意識、仲間意識というのは持っていたいのであろう。お国のため、というのは祖国防衛戦でも無いし、アメリカ人が犠牲になったということもない。 デルタの2人が、放っておけない、とヘリから降りて負傷したヘリパイに駆け寄るシーン、目頭が熱くなります。 https://youtu.be/bjiRYK-9PvE 自衛隊も早く世界の危険地域に行って、武勇伝を聞かせてくれぃ!

2人がナイス!しています