努力は実らないと知りました。 定期テストがありました。

7人が共感しています

ベストアンサー

21

21人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます 沢山勉強して、次のテストでは5教科480点取ります。 あなたの言葉が心に響きました

お礼日時:6/22 23:14

その他の回答(22件)

10

定期テストで結果出なかったから、そう考えても仕方ないが 君の最終目的は定期テスト? そんなわけないよな これからいくらでも、努力して旨く行かない事多いと思うけど だいじょうぶかい? そっちの方が心配だよ 貴方の友人は友人で他人 自分も学生の時、友人がテスト当日に、”昨日勉強するつもりが寝ちゃってさぁ”とか言って 割と点数取ってたやついたよ そいつに友人少なかったけど、隠れ勉強してたんだね、当たり前だよ 受験じゃなくて良かったじゃん 受験だったら勉強嫌になるどころじゃないぜ それと、そもそも涙流して止まらないくらい悔しいってことは 全力出し切ってる? 頑張ったんでしょ? 出したんだったら、泣かない しゃーねーや、次って ね

10人がナイス!しています

3

負けない人間はいません。 1回のテストで友達との勝負けを考えてもしょうがないです。 高校受験だって人生の最後のイベントではないです。 君の中に努力したことは残っています。無駄じゃないです。 気分を変えて新しい日を生きてみましょう。

3人がナイス!しています

2

何点だったんですか?周りの頭がいいだけかもしれませんし、短期集中型かもしれません。次は一週間前ぐらいから勉強をしてみてください。自分もそうしてます

2人がナイス!しています

5

勉強にはコツがあるよ。時間内での点取りゲームだから、時間をかければ解けるんではダメなのです。頭の良さは親の遺伝子による影響が半分くらいと幼少期までの家庭環境で決まるから、急に良くなるなんてことはありません。伸びる子がいたとしたら地頭が良くてコツを掴んだ場合だと思うな・・

5人がナイス!しています

5

ID非公開

2021/6/21 20:53

努力が実らない=努力が足りない と、思います。 うちの娘(高1)の経験からですが… 中2で志望校が見つかったもの、当時は内申点が全く足りず、担任の先生からは他の高校を勧められました。 しかし、娘は諦める事なく1年かけて志望校を受検できる成績以上の内申点を取りました。(中3の2学期に目標達成) 昨年(中3)の7月から入塾し、今年の3月末退塾。 因みに中3の1学期時点(入塾前)では、まだ受検できる内申点は取れていませんでした。 当時はまだ部活(10月半ばで引退)もやっており、夏休みには夏期講習をやり2学期には秋期講習→冬期講習と勉強を重ね、2学期に目標だった内申点34を取り、2月に私立受検をし合格。 3月には2学期の成績を維持したまま本命の公立志望校の受検に臨み、合格しました。 親の私がいうのも何ですが、1年で内申点を5点上げたあの頑張り・努力はすごかったです。 担任の先生をはじめ、塾長さんなど色んな先生方に誉めていただいたと同時に皆、娘の頑張りには感心しきりでした。 今は楽しい学校生活を送る傍ら、次の目標に向かって勉強に励んでいます。 長くなりましたが… 今なら頑張り次第で上がる余地ありと思い、より一層努力してみて下さい。

5人がナイス!しています