回答受付が終了しました

ID非公開

2021/6/16 23:54

2525回答

山でドリップコーヒーを飲むのが好きですが

補足

野糞、野小便は正当化し、茶殻はダメだなどと言うのは矛盾するとは思わないのでしょうか?

回答(25件)

0

自然由来であろうとゴミはゴミ。 いちいち成分を調べて許可することは現実的でないです。 糞尿についても持ち帰りが拡がっています。 お持ち帰りの山小屋もあります。 緊急の場合にパトロールを呼べというところもあります。

0

人の土地に勝手にゴミ捨てんなよってだけのことです。 山だから原っぱだからと言っても、そこは人の土地。 自然素材だからといって、人間様がよそから持ってきて捨てると言うのは犯罪です。 ちなみに、極端な場所(日本の一部)は場所や名前は忘れましたが、靴やその他の汚れを落として、自然界の種子やウイルスを入れさせない、土地の物以外(ゴミ)を持ち込み禁止している場所もありますよ。

0

自然由来ならばOKでしたら、野菜くずや、食べ残したものなども、その場に捨ててもOKということになります。(あまり塩分が多いものは問題ですね。) ただ、捨てる量にもよりますが、自然環境に変化が起こって、場合によっては腐敗や発酵によって、思わぬ微生物の増殖が起こって、希少な植物等にとって、生育環境が悪化することが考えられます。 少量を、ひじょうに広範囲にまき散らすとか「捨てるなりのモラル」を考えれば、何か問題があるとしても、復元できると思います。

>野糞、野小便は正当化し、茶殻はダメだなどと言うのは矛盾する 動物は排泄をしますが、それは自然環境の一環です。人間も動物として排泄するわけですから・・・地球環境の中に人間もいるわけです。 ただ、自然界の動物は、大量に食料を移動するようなことはせず、現地で捕獲しますので、今の自然環境が持続しているわけです。 自然由来であっても「外来」であるわけで、捨てるにしても、内容と程度によると思います。一人が少量を捨てることは、環境負荷に対して問題にはなりませんが、それが多数の人間が継続的に廃棄が続くと、それは結果的に大量になって環境負荷が大きくなります。 少人数が、いろいろな所で排泄するのは問題ではありませんが、特定の場所で多人数が排泄すると、その近辺では環境に変化が生じます。 最初の回答に書いた通りで、少量を、ひじょうに広範囲にまき散らすとか「捨てるなりのモラル」を考えて下さい。

0

生態系は崩れる可能性があるらしいですね、 コーヒー豆が自生してる地域なら先ず先ずでしょうけど、 山にネギ捨てるだけで影響有るらしいですから、 連作障害ってのがありまして、 お百姓さんは植えるものを年で場所を変えるみたいですよ、同じ物を同じ場所で育てる事が出来ない作物があるらしいです、 自然由来と言えばエンジンオイルも化合物ですが自然由来です、川に流したら大変な事になりませんか?