ダイエットで気をつけなければいけないのって、糖質だけですか?カロリーと脂質は気にしなくても良いのですか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ちなみにシュークリームとみたらし団子の比較でみたらし団子の方が太りやすいのは低脂質高糖質だからです。 それよりも高脂質低糖質のシュークリームの方がカロリーが同じなら太りにくいのは必然です。 ただし、あくまで両者の比較の話です。どちらも高糖質なので太りやすいのは変わりません(笑)

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、ありがとうございました。様々な意見があり、専門家もそれぞれ違うことを言っているのだなと思いました。 ただ、糖質だけではないことを理解しました。摂取カロリーに気を付けます。 ありがとうございました。

お礼日時:6/22 3:42

その他の回答(5件)

0

GI値に関してはラスカルさんのおっしゃるとおりで、余り当てに出来ません。 参考程度に見ておいた方が良いです。 ダイエットに関しては、 糖質制限、ケトジェニック、脂質制限、オートファジー(16時間断食)などなどいろんなダイエット法がありますが、どのダイエット法でも1日の摂取カロリーが 「摂取カロリー>消費カロリー」 になっていれば太ります。 つまりどんなダイエット法でも「食べ過ぎたら太る」という事です。 よく糖質制限ダイエットで痩せた、○○式ダイエットで痩せたと言う話を聞きますが、そう言う人の話をよく聞くと、例外無しに 「摂取カロリー<消費カロリー」 を守っています。 そうであるなら、糖質制限やケトジェニック、、脂質制限のような栄養的に片寄りすぎた食事やオートファジーのような長時間空腹を強いられるダイエット法より、昔から言われている「栄養バランスの取れた腹八分」の食事(カロリー)制限の方が体や心に優しいです。 ダイエット(減量)の基本は食事(カロリー)制限です。 これができないとスポーツ選手のような激しい運動量が必要で、むしろこっちの方が大変です。 しかし、食事制限だけでは脂肪よりも筋肉の方が落ちやすいので、痩せても「隠れ肥満」になります。 それを防ぐためには、運動をやって筋肉の落ち方を最小限に食い止める必要があります。 ダイエットには食事(カロリー)制限と適切な運動がセットです。

0

GI値はその食品に含まれる糖質を50g摂った場合での 上がり方を比較したものなのであまり意味ないです。 専門家の間で得られているコンセンサスは 「体重増減の本質はカロリー収支である」ですね。 カロリーが同じならば栄養素の構成比率が違っても 体重増減への影響は大差ないです。 栄養素の構成比率の異なる食事での体重減少を比較した 研究論文 Reduced-calorie diets result in clinically meaningful weight loss regardless of which macronutrients they emphasize. では 「カロリーを減らした食事はどの栄養素を強調したかに 関係なく臨床的に有意な体重減少をもたらす」 と結論付けていますね。 https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa0804748 ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンという 世界的にも権威ある医学系の学術誌(もちろん査読制)に 掲載されたものです。 同じ摂取カロリーでの低炭水化物ダイエット対バランスの取れた 食事法でのダイエットでの体重減少や心血管リスクの システマティックレビューとメタ分析 (両者に差はないという結果になっています) https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0100652 カロリーを制限しない場合の低炭水化物ダイエットと低脂肪ダイエット での体重の減少に有意な差は出ないという研究論文 https://jamanetwork.com/journals/jama/article-abstract/2673150

インスリンが出るから太るっていうのは間違いではありませんが 体重増減への影響は小さいものです。 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14243151849 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11243166421 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10244431405 低脂肪ダイエットのほうが低炭水化物ダイエットより 体脂肪が減るという結果になった実験 https://www.cell.com/cell-metabolism/fulltext/S1550-4131(15)00350-2

0

脂肪も気をつけるべきと思います。カロリーについては、あまり細かく計算しなくてよいです。結局は目安にしかなりませんし、それがストレスになると、リバウンドが心配です。