ID非公開

2021/6/17 15:17

44回答

It’s cold outside. Be careful ( ) a cold.

英語 | 大学受験15閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様回答ありがとうございました!

お礼日時:6/22 12:44

その他の回答(3件)

0

be careful not to ~ で ~しないように気を付けるという意味になるので notのあとにtoがこない1.3.4は間違いです。 理論的に覚えるより、定型文として覚えたほうが早いと思います。 (例) Be careful not to fall from the tree 木から落ちないように気を付けて Please be careful not to get hurt けがをしないように気を付けて

0

★「4.of not catching」でもいいように思いますが、これから外出する人に向かって言うのなら「2. not to catch」の方がいいということです。 ★「動名詞」と「to不定詞」の差です。前者は「今までの出来事」、後者は「これからの出来事」について述べています。

0

この文は、風邪を引かないように気をつけてという意味です。するようには、to不定詞の副詞的用法で,to ~と書きますが、しないように、つまり否定なので、notを置きます。しかし、1番はtoが入っていないので、不定詞ではなくなっているのでバツです。3番は動名詞が使われていますが、動名詞は名詞としての役割しか果たしません。to不定詞も名詞的用法があり、動名詞と置き換えられると習ったと思いますが、このto不定詞は副詞的用法なので、置き換えられません。4は、ofが使われていますが、careful of は、なになにを大切にしてという意味なので、気をつけてとはなりません。 何かわからんはいことがあったら返信欄にどうぞ。