LANの考え方について 例:無線LANアダプタ〜ルーター〜スマホ のルート そのうち、 A 無線LANアダプタ〜ルーター B ルーター〜スマホ

補足

早々にご回答いただきありがとうございます。 補足です。 上記例は、スマホで無線LANアダプタ側(エアコンや照明)を各専用アプリから操作することです。 操作におけるネットワークの仕組みは、 ・スマホ〜家のルーター〜無線LANアダプタのサーバー〜家のルーター〜無線LANアダプタ or ・スマホ〜家のルーター〜無線LANアダプタ のいずれかです。 無線LANアダプタ側(エアコンや照明)はルーターと2.4GHzでしか接続設定できない仕様です。 よって、その初期設定は2.4GHzで繋ぐのですが、その後操作する際スマホとルーターは5GHzで繋いで問題ないでしょうか? ルーターからは常に2.4GHzと5GHzのSSID両方出ております。 上記ネットワークの流れの前者と後者(サーバーを介すか否か)で異なりますか? たびたびで申し訳ないですが、よろしくお願いします。

インターネット接続 | LAN15閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ご回答いただき有難うございます。 最初の質問内容が不足だらけでした。 もしよろしければ追記もご確認いただき、もう一度回答いただけますか。 セパレータは勉強になりました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

迷いましたが、最初に明快な回答をいただいてるので選ばせていただきました。 またの機会よろしくお願いします。

お礼日時:6/18 17:32

その他の回答(2件)

0

エアコンや照明~(2.4GHz帯)~Wi-Fiアクセスポイント~(5GHz帯)~スマートフォン が相互接続できるかという話であれば、一般的に可能です。 Wi-Fiアクセスポイントで「プライバシーセパレータ機能」などが有効になっていれば、無効にする必要があります。 無線と有線が相互接続できるのですから、無線の周波数帯が違ったって何の問題もありません。

0

同一のネットワークであるかどうかが問題で、周波数の違いは関係有りません。 >この対応はあくまでルーターとの接続に関しても認識しているのですが、機器の仕様によるのでしょうか。 仕様ではなく多くの場合設定です。