ID非公開

2021/6/18 13:53

22回答

NISAとDCiDeCoで、

資産運用、投資信託、NISA | 年金71閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/6/18 17:13

ありがとうございます。現金化するかどうかが現時点では?なんです(笑) あと確かに今入っている企業DCの商品よりも、idecoの方がいろいろ選べそうですね。参考になります。

その他の回答(1件)

0

おそらくDCマッチング拠出の方が有利だと思います。 >DCでもNISAでも、選ぶファンドに依るんですかね? そのとおりですが、税金の扱いが違います。 普通、株式や投資信託に投資すると、利益の約20%の税金がかかります。 一般NISA口座、つみたてNISA口座での購入分には税金がかかりません。 DC口座での利益にも税金がかかりません。 さらに、マッチング拠出すると所得控除になり、給与などにかかる税金が安くなります。普通の収入なら、拠出額の15%か20%くらい税金が安くなります。 60歳まで引き出しできない制約がありますが、57歳なら3年後には引き出しできるので問題ないと思います。 受取時は元本部分も含めて収入扱いとなり、一時金(一括受け取り)は退職金扱い、年金(複数年分割受取り)は公的年金扱いで税金がかかります。 退職金は税金で優遇されており、税負担は現役時代の節税額よりも小さいかゼロになると思います。

ID非公開

質問者2021/6/18 17:07

ありがとうございます。参考にしてみます。確かに税金の話しは大きいですね。