ID非公開

2021/6/18 19:45

22回答

住民税決定通知書みたら、ふるさと納税の控除がされていない

補足

税額控除額⑤には市民、県民合わせて 54500円程度でした。この額が寄附金控除ということでしょうか。

税金98閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

補足より、 特段の人的控除 たとえば、 ・配偶者控除、配偶者特別控除 ・扶養控除 ・障害者控除、障害者特別控除 など、 を申告していなければ、 調整控除が「市区町村民税+都道府県民税」の総額で 「2,500円」有ります。 この場合、 「ふるさと納税による税額控除」が >>54500円程度でした 「52,000円」ということになります。・・・① そして、 確定申告しているので、 所得税の減額分が ([ふるさと納税額]-2,000円)×(所得税率)×(1.021)・・・② よって、 ①+②=[ふるさと納税額]-2,000円 となれば、 正しく処理されているということになります。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

具体的な数値まで添えていただきありがとうございました。税に関して無知でして、参考になりました。

お礼日時:6/18 21:36

その他の回答(1件)

0

税務署は関係ないよ。 あなたの申告内容が 電子的に税務署経由して 役所に行くので、 あなたが確定申告を間違った のか 市役所で 処理をまちがったのか? はたまた あなたの 決定通知書の みかたを勘違いしているか? ところで、決定通知書にある 税額控除 のところは? 決定通知書の書き方は自治体によって異なるので、 この欄にかかれる って決まっていないのですが 税法上 ふるさと納税の住民税の減額分は 税額控除なので、決定通知書の 税額控除のところ には書かれているはずなのです。

税額控除欄は、 調整控除 と ふるさと納税の住民税分です。 (配当控除とか 外国税額控除とかないなら) 調整控除は  所得税と住民税の控除額の差 と 税源移譲による 税率変更を調整するもので 単身者だと 通常2500円 ですね。 それ以外は、ふるさと納税です。 だから ただしいと思いますよ。