環境問題です。

ベストアンサー

0

確かにガラパゴス諸島で島ごとに種類の違う生物を交配可能な他の島に放ったと仮定したら環境破壊ですね。 今回はかつては存在していて今は絶滅を条件としています。 つまり在来種がいません。 慎重な対処だけではなく破壊に相当するとした根拠は、この場合どこにあるのでしょうか。 想像するに、在来種の復帰と同様の理由かと思われますが。 今時分が想定しているのは、例えばニジマスが美味しいからといって、消えた在来種を大量に養殖して湖に放った場合、食べられる鮒やワカサギ等に深刻な影響をもたらします。 逆にニジマスが消えたことで、彼らは増えすぎているかもしれません。 後学のためにお伺いしますが、どのような点で環境にダメージを与えうると想定されているのでしょうか。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ひとまず一歩は前進。たまにまた考えます。

お礼日時:6/20 21:13