魂の開発について、シルバーバーチは、悲しみも苦しみも神性の開発のためにあるといっていました。僕はこれまでの人生、とても苦しんで来ました。なのに、全く神性が開発されていません。なぜ神性が開発されてないか

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

かわいそうだと思わなくても何かは思っていませんか? 例えば、「がんばれ」とか、「何とかなる」とか、 「守護霊様が守っているから、この苦難は乗り越えられるぞ」とか何かは心の中で思っていると思うのですが。 慈悲慈愛を抱くことは、神の御心でもあります。

0

魂の開発ではなく、魂の成長ではないでしょうか。 悲しみ苦しみの経験から貴方がそれをどう感じ、 そこから何を気づくことができるか そしてその時その辛い体験の中で神を見つけることができるかどうかです。 ただ苦しみ悲しみの体験をしているだけでは 魂の成長はなく、 そこで何を気づけるかで 魂は成長するのだと私は思います。 この世に無意味なことなど一つもありません。 どんな悲しみも苦しみも全て喜びです。 私たち人間は神の御手の中で守られ、遊んでいるだけです。 神性は気づき以外の何ものでもないと思います。