ID非公開

2021/6/22 1:09

66回答

生まれつき全盲の人の臨死体験について。

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/22 1:47

ご回答ありがとうございます。 リンク先の論文読みました。 私の知りたかった事が丸ごと書き込まれてて感動しました( ; ; ) 特に先天性の全盲の方が手術台の様子や自分の体を見た、という証言には驚きました。 本当かどうか私は疑ってしまいますが、死後の世界、あったらいいなぁと思っています…

その他の回答(5件)

0

ヘレン・ケラーは幽体離脱していろんな風景を見てたとか。 ヘレン・ケラー 体外離脱体験 https://youtu.be/1lnXFlA_oWU 全盲といっても今世の話で、前世は健常者だったりしますから 魂の経験値があります。

1

>>生まれつき全盲の人がもし、臨死体験をして何か見えた!となったら、あの世とか死後の世界とか本当に存在するんじゃないかと思います。 面白い着想ですね。興味深い。 ただし、解釈には注意が必要だと考えます。 先天盲の「見えた」と「視覚的イメージを得た」とは、別のことです。 もし、fMRI等々の装置で、機能していない脳の領域が活動したのなら、興味深いのですが。 全盲の人の話で注意しなければいけないのは、先天盲であっても、日常会話で晴眼者と話しているので「見る」ということばを普通に使っているということです。 つまり、「見た」=「視覚イメージを得た」とは、同一ではないということです。 「昨日〇〇のTV見たよ」と言いますが、眼を使って視覚イメージを得たのではなく、音を聞いたり、周囲の人の反応や言葉で、そういうTV番組を体験したということを、晴眼者にわかりやすいように「見た」と言っているだけです。 先天全盲(幼少期の後天盲も含む)の場合、色というクオリアは無いし、想像すらできないです。 しかし、「赤いトマト」とか、「顔が真っ青になる」とかあたりまえに使います。 つまり、色のクオリアは持たないが、色という言葉の使いかたは知っているということです。 暗いや明るい等々も同じことです。 このあたりを踏まえて、解釈する必要があると考えます。 ---------- ID非公開さんの「先天性全盲者の臨死体験」興味深いですね。このようなURLを教えて頂き感謝です。 それにしても、このURLは貴重です。後で、ゆっくり読ませて頂きたいと思います。 回答を借りて恐縮ですが、IDが「ID非公開」というややこしいIDの方には、あらためて、感謝したいです。 -------- (参考) 体外離脱体験が生じる理由は、神経学的にある程度解明され、再現性のある実験が行われています。但し、スピリチュアルなものを否定するものではありません。神経学的になぜ生じるかを説明可能というだけです。 先天盲の開眼例(きわめて少数ですが)で、触れることなく物体の形状を認識できるかといった「モリヌークス問題」への回答は出ています。物体に触れないとその形状は認識できないとのことです。一般向け書籍だと、オリヴァー・サックスの本の中で紹介されています。

1人がナイス!しています

2

元々、視覚があり何らかの事故で視覚を失った人であれば分かるのですが、産まれながらの全盲の場合は、明るさを感じる経験もしていないので、そもそも見えるとはどんなことかも分からないと思われます。そのような全盲者が臨死体験をし、何かを見た(この場合は感じたが正解)と言っても、我々健常者が何かを見るのと同じ状況である確率は0に近いと思います。 その全盲者の言葉を受けて死後の世界があると判断するのは早計だと思いますよ。

2人がナイス!しています

1

身体の障害も精神の障害も、あらゆる病気も霊にとっては何でもありません。肉体だけの障害・病気です。霊になるとその障害から解放されます。 認知症もそうです。霊になると認知症もなくなります。 病気や障害は、前世や今世のカルマ解消のための試練です。

1人がナイス!しています

5

エリザベス・キューブラー・ロス医師の著作に、 全盲の患者が臨死体験の後蘇生して、 みたこともないはずのスタッフがどんな順番で部屋に入ってきて、 ロス医師はどこにいて、どんな服を着ていたか、見事に言い当てているエピソードが載っているよ。 こんなのは、低酸素状態における夢では説明がつかない。 つまり、死んで魂が体を離れたら、 生前の障害は無くなってる、ということさ。 エリザベス・キューブラー・ロスは、こんな人↓ https://ja.m.wikipedia.org/wiki/エリザベス・キューブラー=ロス

5人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/22 1:59

ご回答ありがとうございます。 そうなんですね…見えないはずなのに言い当てるなんて信じられないです。日本でも是非、生まれつき全盲の方に協力して頂いて実際に研究してもらいたいものです。 死後の世界、あったらいいなと思っております…