回答受付が終了しました

ID非公開

2021/6/22 9:44

2121回答

映画を早送りで観る若者たちをどう思いますか?

外国映画 | 日本映画127閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(21件)

0

映画を鑑賞する価値観の問題なので、あなたがそういう若者は良くないと思うのも正しく、早送りして見る若者も正しいと思います。 ただ、私は早送りはしません。

0

そんなもの、全く観ないよりかは何百倍もマシです。 映画館だったら、面白い映画もつまらない映画も同じ料金で、早送りできない。 だから基本的に、映画選びに失敗したくないというバイアスがかかっていた。結果的に何も選べないこともある。TSUTAYAで長時間悩んでるのがそれ、……これまでは。 あとは解説動画の存在も大きいかと思います。自分でじっくり観るのでは気がつかないかもしれないから、解説を読んだほうがリスクは少なくて済む。 総じて、今まででは映画を観なかったタイプの人が、辛うじて観るようになったとも考えられます。

1

私の父も早送りで見てますね。 あくまで内容が分かれば良いって方はそれで良いと思います。 ただ、映画は脚本だけでなく音楽や役者の演技の行間、演出等見るべき要素はいっぱいあるのでそこが無くなってしまうのは勿体ないです。 自分の中で噛み締めたいってよりは、周りとあの映画を見たかという共有事項を作りたいだけのように思えます。 YouTubeとかの10分でわかる映画を観て理解した気になったり、あらすじだけを見て本の内容を理解した気になってるのと変わりないと思います。 作品を“観る”のではなく“消費”してるだけです。 「華氏451度」で危惧してた時代が来たなぁって感じがします。

1人がナイス!しています

0

ゴルゴ13の原作者さんが、10数年前のテレビ番組のインタビューで、早送りで映画を見ると言われていました。ざっとストーリーや演出を見て、自身の作品の参考にされていたのではないかと思います。 早送りにしてまず犠牲になるのが、映画音楽です。特に20世紀の映画はメロディの優れた「音楽により登場人物の心情や情景が描かれる作品」が多いので、見ることに費やす時間を節約するには余りある欠落を持った鑑賞だと考えます。