ID非公開

2021/6/22 11:20

33回答

進撃の巨人の単行本で追加されたラストシーンで、始祖ユミルの時のように、結局またあの木の中には光るムカデがいるのでしょうか?

コミック88閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/22 13:47

やっぱ読者の判断に委ねる系なんですね! ついでで申し訳ないのですが、オカピがアルミンを飲み込んだのは、座標でジークと話して歴代の巨人達に協力してもらうようにするためにエレンが操作したのでしょうか?

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました!!

お礼日時:6/23 22:43

その他の回答(2件)

0

>争いはなくならない、再び巨人の世界になるということですか? ストーリーを提供しているのではなく、課題を提起していると解釈しています。再び巨人の世界にならないように、私たち世代も争いの森から抜け出るように考えて行動しないとね。 >ファルコは、なぜ顎の要素を全く受け継いでいないのでしょうか? 硬質化した顎(嘴)と爪を受け継いでるように思いますが…。 >ついでに、あの光るムカデは一体なんだったのでしょう? 有機生物だそうで。巨人とともに消滅したのか、エレン(始祖)が死んでくっつく人がいなくなって諦めたのかわかりませんが。 そもそも有機生物ってどうやって地上に出現したのか、ハッキリしたことはわからないですからね。仮説はあるけれど。

画像
0

進撃の巨人22巻のエレンクルーガーの言葉で「人を愛せ。それが出来なければ繰り返すだけだ。同じ歴史を、同じ過ちを何度も」と言ってるのでおそらくあの木の根にはムカデがおりそこに始祖ユミルみたいな存在が落ちれば巨人がまた出てくるかもしれません しかし始祖ユミルは犬から逃れようとして落ちましたが進撃の最終ページだと人と犬が仲良くしていると思われるので巨人は発生しないのではと思ってます ここは読者の想像に任せるって感じですね ファルコがなぜ鳥になったのかも解説はされてませんが、考えられる理由は2つで 1:エレンが始祖の力を使って獣の能力を発現させた 始祖の力ならば他の巨人に力を与えることもできると思われるので、世界を救わせるために必要な力をファルコに与えたと考えられます 2:始祖ユミルが望む未来のために翼を創った のどちらかだと思われます ファルコ自身が「記憶を見た」と言ってるのでエレンか始祖ユミルが過去の継承者から力継承させる時に見えた映像たったのかもしれません 光るムカデはおそらく「有機生物の起源」です なにそれ?と言われてもわかりませんが、進撃の世界の全ての生物の始祖と考えるのが良いと思われます