交通事故において、自称被害者が痛いと言って診断書を取ればそれだけで即人身事故確定なのでしょうか?後日、虚偽が判明した場合には人身事故は取り消しになりますか?

交通事故 | 自動車保険173閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(8件)

0

どんなに軽微な事故であっても 事故の当事者が医療機関を受診して それなりの症状を訴えれば(痛いとかだるいとか) 診断書は発行されます 診察する医師は事故現場を目撃したわけでも有りませんので その診断書を警察に提出して受理されれば 正式に人身事故となります その当事者自身が 「嘘の症状で診断書を貰った」とか 公言しない限り 事故による怪我として扱われますので >>虚偽が判明した場合<< 判明することは有りません 事故直後は無症状でも その後症状が出現することはよくあることなので >>当初「今のところケガはない」と<< もあまり意味は有りません あなたの過失割合が大きな事故形態なら >>人身事故になり違反点数が付くの<< やむを得ない事です ここの質問版でも ドアミラー同士の軽い接触で 人身事故になるというようなことが 普通に散見されています

0

単なる推測や憶測で話されても意味はないですよ。自分で打ち身でも作ってというならその証拠を出さなければ。第三者から見れば質問者様より相手の方が信用できるとなりますよ。

0

後日、虚偽が判明した場合には人身事故は取り消しになりますので心配しないで下さい。 明らかに事故と関係ない物損や負傷であれば、お話のとおり保険屋は支払いを拒否するので、対応はそのまま保険屋に任せましょう。 警察も、事故と関係ない損害の訴えは拒否します。 ただし、皆さん経験あると思いますが、ぶつけたりひねったりした部位が後から痛くなることはあり得ることなので、その場での「ケガはない」とか「大丈夫」はあてになりません。 また、交通人身事故は申告罪ではないので、相手が訴えないと言ったとしても、実際に事故によりケガをしていれば、人身事故の扱いとなります。

0

診断書を警察(時間経つと検察庁で受け取るかも)に提出すれば、人身事故になります。 診断書は"2週間程度"の加害者を庇うような内容だと思うので、相手が処罰を軽く希望だと免許点数に影響ない不起訴だと思います。

0

残念ながら、『自分で打ち身でも作って病院に行ったものだと推測しています。』よりも医師の診断書を以っての人身事故でしょう。 まあ、保険屋さんに任せましょう。