回答受付が終了しました

なぜ日本人はファンクを黒人より先に発明出来なかったんでしょうか

1人が共感しています

回答(7件)

1

食っている物、吸っている空気 飲んでいる水が違うから

1人がナイス!しています

1

Funkは黒人の演歌だからね。 なかなか難しいけども、日本人も「ドドンパ」まではなんとか行けた でもそれより先には進めなかった。日本人の血なんだと思います。 ただ津軽三味線はかなり鋭いものがあると思います、無類のFUNK好きの私でも初代の高橋竹山のライブを見て、この人は日本のラリー・グラハムだと思ったもの。

1人がナイス!しています

0

抑圧されていたかいなかったかの違いだと思います。 殆ど全ての音楽は反社会的な思想から発展しています。 そういう訳で日本人はアフリカ系に比べて 抑圧されてこなかったからだと私は思います。

2

発明という表現は面白いです。 そもそも歴史の話になっちゃいますが 日本人→古くから農耕民族 黒人(ネグロイド)→狩猟民族 日本人→農耕の豊作を祈り祭りで祈った ネグロイド→狩猟の成果は神からの授かりものと崇め 踊りを踊りながら神に感謝した。 そもそもこの踊りのリズムのルーツが違うからです。 盆踊りに代表される拍は4分音符頭で拍を取ります。 逆にアフロアメリカン(ネグロイド)は初めから3連やシャッフルで民族音楽 が成り立っています。 ファンクはその跳ねやシンコペーションなどの揺れを感じながら 陶酔とともに跳ねた踊りをすることを基本にしているため 基本構造が違うので日本人は相当なリズムの勉強をしないと 出てこないリズムだと思います。 逆に古代のアフリカンに拍の頭でかっちりとリズムをとれと言えば のれない音楽として受け入れられなかったでしょう。 歴史に起因します。 という回答です。

2人がナイス!しています