新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/7/11 13:30

66回答

7月26日から市区町村の窓口で申請の受付を開始する「ワクチンパスポート」について、、 海外に移動する時、必要とされるのは承知してます。

パスポート40閲覧

ベストアンサー

0

ID非公開

質問者2021/7/11 16:53

対象者は「日本から海外渡航する際、入国時に防疫措置の緩和を必要とする人」とされてる様です。 経団連は飲食店などでの各種割引、特典の付与、国内移動、ツアーでの活用、イベント会場での優先入場、介護施設や医療機関での面会制限の緩和ーなどを考えてる、一方、接種を受けていない人への不公平な扱いや偏見も指摘されてます。 予防接種済証でも国内なら十分な気もしますが、証明書としての利用には問題があるかも知れませんね。

その他の回答(5件)

0

まだ接種が停滞している状況なので、 国内で利用なんて、言い出せるはずがありません。 そんなこと言えば、批判の的になるだけです。 今のところ、海外渡航者用で、発行は パスポート所持者に限定されるようです。 が、 海外渡航についても 当初は、何の有効性も無いものです。 例えば、 EUでは、7月1日から標準の接種済み証(コロナパスポート)で、 相互の検査、隔離無しの渡航を認めています。 ただ、EU圏外からの渡航については、 それぞれの国で違った基準があり、基本的には、未だに検疫の基本は 陰性証明です。 ただ、何の効力も無いままのものを 発行しても意味がありません。 もちろん、近々、相手国や相手圏で有効化されることを 想定して発行されるものです。 例えば、 日本の接種証明が、EU圏で有効とされれば、コロナパスポートに 乗り入れる形となり、検査、隔離無しでの入国が可能となります。 EUに限らず、日本の接種証明を認定した国では 検査、隔離無しでの渡航が認められることになります。

0

え〜ッと、すでに回答にありますが、ご質問者さんのご理解はどこから来たのでしょうか? そんないい加減な情報が、新聞とかTVとかで報道されているのですか? 日本のワクチンパスポートを提示して、それを証明書として認めてくれる国なんんてありませんが・・・・・・。 欧州(EU)が発行するThe Digital Green Certificateだって、いまだにEU国間だけで通用するものですがね。 何故ならば、黄熱病のYellow Cardと異なり、未だに世界的に統一された基準也標準がありません。 早くWHOが取りまとめるとかしないと、各国が各国なりに発行するだけで、国際的に通用する検疫証明にはならないのでは? ご質問者さん、大丈夫ですか? .

2

「海外に移動する時、必要とされるのは承知してます。」 は?どこからのデマですか? ワクチンパスポートは現状では日本国内でしか通用しません。日本語でしか書かれてないので。 日本国内でしか通用しないワクチンパスポートは海外旅行に必要ではないし、海外に行っても使えない。日本語でしか書かれてないので他の国の人はまず読めないし。

2人がナイス!しています