学校の部活に嫌いな人がいます。

補足

補足です。 その人は、後輩にはいい顔をしたがるので 正直私は部活に居づらいです。しかし、その人は同じ学年の人に嫌われていて部活外には私のことを労ってくれる人はたくさんいます。 その人は色々と問題のある生徒なのですが、外面がいいので教師も扱いづらいです。なので、顧問には「君は○○(嫌いな人)に対してよく耐えている。君は社会に向けて○○より大きくリードしている」と言うふうに言ってくれます。 言っていることは分かります。納得もします。 しかし、そこまでキッパリとかんがえて諦めることが出来ないです。

学校の悩み65閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

やはりそうですね。 今辞めるのはもったいないと思っています。 しかし、嫌いな人との付き合いというのはなかなか上手く行きません。 その人は1番最初がうまくいき、それを褒められて味をしめて部活動をサボるようになりました。おそらく今も(私は遅れて入部しました)「自分が1番最初からいる」「自分が一番上手い」と思っているでしょう。 しかし、順当に出席し、練習を重ねた人の方が上手です。 本人は自分の意見を通すことを第一目的としています。 率直にいえば自己中心的な性格をしています。ひとつ受け入れられるとそのまま調子に乗っていくタイプです。

その他の回答(2件)

1

学校の部活動(少人数)も1つの人が集まっての組織です。 各、性格の違う人間が集まってるのですから、皆が同じとはいかないでしょう。 あなたの嫌いな人も1人の性格を持つ人間ですからね。 あなたが、今の部活が好きで大切にしたいのならば、その部活に所属してる 嫌いな人も受け入れる気持ちを持つべきです。 あなただけの部活動でないのです。 あなたの思い通りな部活道は理想で あって、現実無いです。 最後に“鏡の法則”ってしってますか? あなたが、あなたの嫌いな人は、あなたを同じ様に嫌ってるでしょう。

1人がナイス!しています

確かに、そうですね。 私もその人のことは嫌いですし、その人も私のことを嫌っています。 なので勝手に嫌ったり、 悪口を言うなどは一向に構いません。 しかし、その人はドタキャン、休日の登校日を話し合いで決めたのに関わらず1度も来ることなく、挙句の果てには人の私物に手を出すような人物です。 確かに、部活動の仲間として 我慢するべきもの、受け入れるべきものはあると思います。 しかし、それは限度を大きく超えているのではないでしょうか。 部活動で足並みを揃えることは大事だと思っています。しかし、その本人が足並みを乱すのに対し、こちらが耐え忍ぶということに納得しかねるのです。

2

その嫌いな人のためにあなたが悩むのってバカバカしくないですか? 無反応を貫けばいつかその人も見下してこなくなります。反応すると面白がってますます調子に乗らせてしまいます。 頑張ってくださいね

2人がナイス!しています

いえ、その人は本気で自分が中心にいると勘違いしています。 なので「自分がいないとこの部活はまともに機能しない」と本気で考えています。私も人のことを言えないかもしれませんが、少なくともその人より出席し、真面目に活動し、尽くしていると思っています。