回答受付が終了しました

ID非公開

2021/7/14 20:18

66回答

食文化が豊かな中国でも、沿岸部の人は生で魚を食べる文化がないのですか?

中国語 | 海外33閲覧

回答(6件)

0

いえ、食べますよ。 例えば寧波や上海あたりでは生のエビを酒に漬けて溺死させたものを食べますし、カニや貝などを酒や塩で漬け込んだ料理もあります。 また日本のちょっとおしゃれな中華ダイニングなどでみかける「中華風お刺身サラダ」の原型とも言われる「魚生」は広東料理です。

0

上海にいますが、日本料理屋では中国人も刺身や寿司を普通に食べています。 今となっては別に珍しいことではありません。 中には、かたくなに生魚は食べないという人もいますが、日本人でもそういう人はいます。

0

そこいら中の海で新鮮な魚が獲れる自国と一緒に考えない様に。 中国は、明朝、清朝時代 共に鎖国政策で、しかも、沿岸部10里の住民居住を禁止していた。つまり、海を避けていた時代が長かった。だから、旧来の中国料理中では、魚といえば淡水魚で、特に内陸の人は海魚はダメで臭がる。 食が豊富な大地だから、海の物をワザワザとって食べる必要がなかったとも言えるし、今でも内陸の人は毎日同じ様な物を食す単調な食生活で、あなたが考える物とは違いますね。 あなたが言う”豊かな食文化”は、近代に入って沿岸部から解放され、海産物が商品として活発に取引され、広東、福建文化が全国的に浸透してから。海鮮、干物、酒付け、す付けなどなど、産地はほぼこの地域です。日本からも買ってますけど。 ここ20年、特に日本式が知られ、刺身を知ってから、自国の魚、エビ類も生で食するメニューを特に高級料理屋で加わえましたけど、どこから来たか分からない海魚は恐ろしい。地元人でも、ゲテモノ好きと言うか、それを好んで食する人は、しょっちゅう当たっているし、発熱したりもしている。 私も仲間に旨いから食えと言われて食べますけど、一つまみだけ。日本のそれと外見は似てますけど、大腸菌の塊なのが明らかで体に言い訳が無い。なんで日本の板さんが目の前で下ろして切ってくれるか知ってます?衛生的なところを実地で見せて、新鮮さを売っているんです。ただでさえ新鮮度が怪しい海魚を中国の見えない厨房でどうやって下ろしたのかすら分からない。生食は危険行為です、言うならば中華料理のものでは無いんです。

0

元々はあまり無かった様です。(絶対に全く無いとまでは言えないかも知れませんが、一般的には無い) 近年は刺身や寿司等、だいぶ浸透していますので、食べた事が有る人は多いと思いますし、もちろん中には大好きだと言う人も珍しくありません。ですが一方で、頑なに絶対無理だと言う人も少なからずいます。寿司なんかでも、軽く炙ったものもけっこう人気だったりしますね。