熊本が大分や宮崎よりも発展している理由は城下町だったからですか?

国内 | 日本史154閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございました。参考になりました。

お礼日時:7/17 12:00

その他の回答(3件)

2

人口が多いからです。 何故多いかは、行ってみれば分かりますが水田など作物が育ちやすいからです。 それは平野と水の豊かさから来ています。

2人がナイス!しています

2

単に城下町だったというだけでなく、 50万石の城下町だったという事です。 昔は藩単位で経済圏が作られるから、 石高に応じて、経済規模に差ができ、 10万石の城下町に比べ、50万石の城下町は、 都市としての繁栄度に、大きな差ができるのです。

2人がナイス!しています

2

でしょうね。細川54万石は九州では鹿児島の島津に次ぐ石高。明治以降も国や軍の機関は福岡よりもむしろ熊本に置かれ、九州の中心だった。 大友宗麟のいた大分は本来は福岡並みに発展しててもおかしくないのですが、宗麟が晩年衰え、大分は府内松平家のたった2万石になった。宮崎は明治以降に作られた都市で歴史がありません。

2人がナイス!しています