ID非公開

2021/7/16 15:40

55回答

21日に教習所で卒検を受けます。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さんありがとうございました、BAは最初に回答してくれた方に差し上げます! 遅くなりましたが7/21に無事一発で卒検合格出来ました!

お礼日時:7/31 23:11

その他の回答(4件)

1

細かく意識しすぎです。何度も落ちているんだからもう慣れてる? 30m、30m・・なんて忘れましょう。20mだと遅いと減点されますが、35m40mはokと考えましょう。 自分が乗ってる車のサイズは分かりますか?周りの車も一緒です。 長4.7mX幅1.7m 大体5mと考え車6台分以上かな?と思えるところで合図を出しましょう。早いのは良し。 バックのコツは、ミラーを見て自分がギリギリと思っても案外まだ余裕が有る物です。ギリギリ?10㎝?20㎝?1m?と思うところで一度降り、どれくらい実際の開きと差があるか確認すると感覚が覚えられます。免許を取ってからもこの感覚を知らない人は沢山います。これは走行してなくても有効です。ミラーに移った物を見て車からどれくらい離れているのか?降りて実際見ることで、自分の頭の中の差を修正していきます。慣れです。

1人がナイス!しています

1

まずは合図を出すタイミングをちゃんと認識しましょう。 右左折は30m手前で、進路変更は3秒前です。 右左折する時には曲がる方へ寄せるので、寄せる行為が進路変更でもありますから、30mと3秒が重複します。停止や徐行状態からの右左折ならほぼ30mですし、60km/h走行からの右左折ならもっと手前から合図を出し始めることになります。 30mという数値は運転中に絶対値として把握するのは難しいと思います。 ただ、目安はある。交差点付近で中央線や車線境界線が変わっているのが30mであることが多い。白破線が白実線とか、白実線が黄色実線に変わる部分など。でも、30mよりももっと長い距離である交差点もあるため絶対とは言えません。あとは、信号の無い横断歩道手前の◇マークが50m手前と30m手前に書かれています。 3秒は、これも正確では無いけどウィンカーが3回点滅するくらいを目安にしておけば良いかと。 走行中から減速して停止したりせずにそのまま曲がるような場面だと、合図が一番最初でそこから減速しつつ寄せつつ徐行しつつ・・・って感じで、ブレーキの前に合図を出すようなタイミングになると思います。 バックは、教習で窓開けて直接後ろを見ることはしてないような気がします。車内からの振り向き程度で、メインはサイドミラー。意識としては後輪が通るラインを意識することかなーとは思いますけど、卒検直前にイメージだけでいきなり本番ではあまり意味が無いかな。 ポールにぶつけたりせずに入れられれば良いんですよ。バックに限った話ではないですけど、卒検は合格点以上取れていればいいので、必要以上に完璧を目指そうとして緊張したりしない方がいいです。とにかく事故を起こさず無事に走り終える。一発検定中止項目をしないってだけで充分合格できるはず。

1人がナイス!しています

1

自動車学校の元指導員です。進路変更の合図の時期は「進路を変えようとする約3秒前」になりますね。30mは交差点の右左折です。「進路を変えようとする約3秒前」っていうのが分かりにくいですが、極端に言うと合図を出してすぐ進路変更しなければOKです。方向変換のコツは下記の記事を参考にしてください。卒検頑張ってください。 苦手な方向変換を克服しよう! https://ds-startline.com/houkouhenkan/

1人がナイス!しています