競輪の現役時代の中野浩一選手や現在の松浦選手がツールドフランスに(走るだけ)だったら勝つと思いますか?

補足

大は小を兼ねるって言葉がありますね。短距離専門の選手は瞬発力はあるわけですからそれを温存しながら普段は流し運転をしてトップ集団についていきながら、最後のラストスパートで他の選手をまくるわけです。 一方ツールのロングライドの選手は短距離みたいな爆発的な瞬発力は普段ないわけですから例えばマラソン選手に100メートルが勝てないように瞬発力では負けるわけですね。 中野選手がヨーロッパの強豪をなぎ倒した伝説の世界王者10連覇の時も誰も中野選手なんて知らなかったんですよ?(スプリント競技でしたが、他の外国選手は長距離選手ばかりの中での10連覇です) 僕は競輪選手が世界のツールドフランスやジロデイタリアとかの大会で優勝する日が来るんじゃないかと思っていますがいかがなものでしょうか? それだけ日本の競輪選手は過酷な練習と努力をしてきていると思うのですが。 走るだけというのは、スポンサー力やチーム編成や事故や車輛メンテナンスなどの走る以外の要因のことです。それまで言い始めたらきりがないと思いまして今回は除外してみました。

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

十文字氏の話が出たので、昔話を一話書きますね。 競輪で元S級のYS君は、ロードレースの大会でも優勝した、強者でした。 その頃はロードレースで優勝しても、お金にはなりませんでしたが、競輪学校に行って、B級で優勝したら、70万貰ったと言ってました。 彼に限らず、長短走れる猛者はいると思うんですが、日本では競輪以外では稼げないのが現実かな。 ヨーロッパとは、人気度が雲泥の差なので、スポンサーが日本でも付くようになれば、ツールで優勝も夢ではないと思います。 余談ですが、個人レベルで頑張ったくらいでは、優勝どころか、出場もままならないのが、ツールやジロなんですよね。

その他の回答(9件)

0

なんだか、あれな質問だなあ(苦笑) 100m走の選手をマラソン競技に出場させたらどうならと思う? 良くて4~5時間かけて完走するのがせいぜいでしょ こんな想像も出来ないのかね???

0

無理ですね。毎年宇都宮で行われる大会で競輪選手がゲスト参加で、30キロのレースを走ってますが完走すらしておりません

1

「競輪の現役時代」だと非常に難しいです。時間をかけてロードレースへの対応力を培わないと、トレインについていってゴールスプリントで勝負する前に脱落してしまいます トラック競技の選手が平行してロードレースで走る場合もあることはあるので(テオボス、ヴィヴィアーニ等)、中野浩一クラスなら鍛えればトラック競技と二刀流で戦えたかもしれません

1人がナイス!しています

0

カベンディッシュがもともとトラック畑出身なこと、リオ五輪ロードレース代表の内間選手が競輪学校不合格でスタートラインに立つことすらできなかった事から、全盛期の現役選手ではなく若いうちに転向させて育成してみないとわかりません。

0

無理ですね。 競輪選手とツール選手では求められる身体がまったく違います。 超平坦コースで、チームがそのレースだけをターゲットにして協力したら そのレースだけはチャンスがあるかもです。 しかし、、、、その超平坦コースの設定がステージ1ならいいですけど、 ステージ3とかだったら、その日までにタイムアウトで既にツールから去っていると思います。