ID非公開

2021/7/18 6:18

88回答

ドラム20年選手でもオープンリムショットという言葉を聞いたことがない、という人なんているのでしょうか。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

その他の回答(7件)

0

面白くなってきたのでまた出てきました。 まあ、奏法の名称なんてどーでもいいですね確かに。 そのサウンドが曲にマッチしているか、あるいは自分の出したい音かどうかですね。 mimitabuさんが書かれている様に私も似たような経験があって、 「モーラー奏法」って言葉は、15年ぐらい前に初めて2ちゃんねるで知った。 「リニアドラミング」という名称は、40歳過ぎて通った年下のドラム講師から習った(自分では叩いていたが) 「ストーンキラー」って練習方法も知恵袋で知りました。 ストーンって人の名前ですよね。例の「スティック・コントロール」を書いた「ジョージ・ローレンス・ストーン」です。 私には必要のない練習方法でした。まともにやったことありません。 名称なんて正直どうでもいいです。 何度もここで書いていますが、我々がやっているのは音楽なのですから全ては「音が基準」です。 リムショットってオープン、クローズ、リムタップなどがありますよね。 名称を知らなくても叩いているし、それが楽曲にマッチしていればよいのでは、と思います。 By diddle

0

私のことでしょうね。 別に知識や単語だけで演奏するわけではないのでいくら言われても気になりません。 さらに言えば上手だ下手だということも、あまり気にしていません。 バンドとしていい演奏をすればそれでいいのです。

0

わざわざオープンとクローズドなんて分けずにリムって言うよw を込めたのでは? 知らなくてもどうと言うことはないですけど音楽はコミュニケーションですからね、共通言語を知らないと言うのは面倒な事も多いです。

0

ドラム講師です。 言葉としては知らないけど、実はいつもやっていたという事もあります。 恥ずかしながら「ストーンキラー」という練習法?を生徒さんから聞いて、説明してもらったら、『高校時代から習ってやってる練習じゃん』というのがありましたw

0

そうですね、 外人には普通だと思います。 ちなみに、 仮に、日本人で、という人がいる、と聞いたら 何か得るものはあるのですか?