福島原発事故の後の福島県の県民健康調査は、子どもたちの喉に腫瘍が見つかっても確定診断を殆どしてもらえなくなったは本当? 被膜外浸潤もあれだけ高率で見つかるのだが、 それ、殺人では?

2人が共感しています

ベストアンサー

0
画像

その他の回答(1件)

1

また、「放射腦」のネタ切れの繰り返しの質問です。 eyc=mai=aag=f35=gt5=rie=kakaなど、自作自演の書き込みバイトも大変ですね。ご苦労さん。 回答も繰り返します。 まず、原発が安全というのは科学(工学)的事実であり、「放射腦」は安全の意味を理解出来ていないから、騒いでいるというだけのことです。 何十回も説明しているように、科学(工学)の世界(ISO、JISなど)で、安全(危険)の意味はきちんと定義されているのです。 「放射腦」は安全の意味だけではなく、危険と危険源(hazard)の違いも、リスク、危害(harm)、確率の意味すら分かっていないのです。原発は、人の廻りに多くある危険源の一つですが、他の危険源に比べてリスクが著しく小さいので安全なのです。

1人がナイス!しています