回答受付が終了しました

日本でローリングストーンズが音楽好きの間でも流行らない理由がブルースが好きな人が少ないからだと某Youtuberも言ってましたが、この主張についてどう思いますか?

回答(15件)

1

私はもう30年以上もストーンズやクラプトンなどブルース系のロックを聴いていて、友人のミュージシャンもその系列の音楽が好きな人が多いですが、全体的に見ると少数派なんでしょうね。今のJpopでブルースやってる人なんて皆無だし、日本人にブルースが根づくことは今後もないかなと。まあストーンズやクラプトンが好きな人と一緒に楽しめればそれでいいかなとも思いますけどね。 日本にストーンズのファンが少ないというのは同意見です。だから若いジャニタレがストーンズと平気で呼ばれてしまうのでしょう。 世界的基準で言えば「ここが変だよ日本人!」 の一例としてあげられそうです(笑)

1人がナイス!しています

3

ID非公開

2021/7/20 1:21

どの辺のバンドと比較してのファンの少なさかわかりませんが、一般的に見て、ブルースを基調とした70年代のメジャーなバンドは、80年代のメタル時代になると衰退してます。日本で洋楽人口が増えるのと対照的に、世界的にロックからブルース臭が薄れていった感じです。 ストーンズに関しては、出す作品がどうこうよりバンドとしてのファンが多いので、ツアーをやらない日本では盛り上がりにくかったと思います。なにせバンドの歴史が長いので、60~70年代からのフリークも年を取り、あまり表面的には騒がなくなっている。ファンが沈殿してる感じじゃないですかね?だから何方かが書いてるように初来日では爆発してました。 それと最近のミュージシャンが名前をあげないのは、世代が離れてるので直接の影響じゃないからでしょう。自分達が影響を受けたミュージシャンがストーンズの影響を受けている。血の中には入っていても意識しづらいのかと。 日本にはブルースが大衆の音楽として根付いてはいないので、ブルース臭のある音楽を好む人口が少ないというのはその通りだと思います。

3人がナイス!しています

1

日本にもブルースが好きな人は少なくないし、ブルースファンからするとストーンズがブルースかよ?ってなるよね、というのが私の感覚です。 だから、その某Youtuberさんの分析にはちょっと同意しかねます。 そもそもストーンズは30年以上前から第一線のバンドではなくなっているから流行んないのも無理はないでしょう。世界的に見ると最近でも流行りに乗っているバンドなんですかね?

1人がナイス!しています

2

日本には、とある疑惑でこれない期間が長かったので、 察してください。

2人がナイス!しています