ID非公開

2021/7/20 8:28

66回答

NHKの集金人がおそらく督促で来ているのを無視したり、督促文書を無視しても問題ありませんか?

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

督促は借金取と同じですから無視はできません。 少額請求で、預金などから強制徴収されるでしょう。

0

集金人は無視しても問題ありませんが、NHKから郵送されたもので、以下のようなものは要注意です。 「あなたの担当がNHK受信料特別対策センター(係)に変わりました」というような内容のものが、書き留めタイプの郵便物で送られてくると、裁判の対象になっているということになります。それ以外の普通便で送られてくるものは、無視しても裁判になることはありません。 また現在滞納者はNHKの公表でも70万件台、N国党の推定では300万件台となっています。その中から年間で1000件弱の裁判が行われています。この数字から、裁判は見せしめのために行われているということがわかります。 また滞納期間が長い人ほど裁判になりやすいということはありません。特に滞納期間が4~5年の人が一番裁判になりやすいということです。これには5年の時効が関係しているからだと思います。 このようにNHKは、契約する相手だけでなく、裁判する相手も選り好みしています。普通に考えれば、古い滞納者からするべきですよね。とにかく不公平の極致を行っています。「みなさまから公平に負担していただいてます」なんてよく言えたものだと思います。 交通事故に遭うよりも低い確率なのが、受信料裁判です。それでも見てるのなら払うべきだと思います。見てないので払いたくないという人は、低い確率ですが、リスクがあることも覚悟した上で不払いするのもありだと思います。 また受信料特別対策センターから書き留めタイプの郵便物が送られてきたら、政治団体「NHKから国民を守る党」のコールセンターに相談することをおすすめします。いろいろと力になってくれると思います。この団体と関りを持っている人は、裁判になる確率も下がります。時効の援用の方法なども教えてくれると思います。

0

裁判で、勝自信が、あれば、いいと、思います。NHKの、過去の、裁判例を、調べてみたら、どうでしょうか。 無視していた、人が、訴えられて、 裁判に、なってます。