減価償却累計額って資産のマイナスだから必ず貸方にくると思ってたんですけどなんで借方にくるんですか?

画像

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

理解できました(; ; )とても丁寧に教えてくださってありがとうございました。

お礼日時:7/21 12:01

その他の回答(3件)

0

売ったら備品なくなるでしょ。同じように今まで減価償却してきた累計額も無くなるのです。だからいつもの仕訳と逆なのです

0

備品が貸方に仕訳されているから。 減価償却累計額は資産のマイナス(評価勘定)ですから資産が借方にある時には貸方、問題のように本来なら借方の資産が貸方にある時には借方に仕訳をします。

回答ありがとうございます。 固定資産の決算のときは貸方、固定資産を売却したときは借方と覚えて大丈夫ですか?