「ゴジラ」って、トカゲですか?

日本映画 | 特撮56閲覧

ベストアンサー

3

3人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

あーそうなんですね! ご回答ありがとうございました!

お礼日時:7/25 2:54

その他の回答(6件)

0

昭和のゴジラは先の回答者さんのご説明のとおり、ゴジラ(1954)での山根博士の仮説によるもの 平成のゴジラはラゴス島に生き残っていた恐竜 エメゴジはイグアナ ミレニアム以降、GMKは戦争被害者の怨念 シン・ゴジラは遺伝子研究で生まれた、放射性物質をエネルギーとする生物 モンスターユニバース版は地球の支配者 他は分かりません。

1

トカゲは体側から水平に手足が生えているという特徴があります これは足のある他の爬虫類も同様です 体から垂直に足が伸びている生物は恐竜、鳥類、哺乳類だけです ゴジラは体から垂直に足が伸びています 少なくともトカゲではありません ただゴジラには水棲爬虫類から陸上獣類へ進化する中間の生物という設定がありまして… 実際にそんな過程を経た生物はいないわけで ゴジラが何なのかは実は説明することができません まあ、あの形態は絶対に陸上獣類ではないので、消去法で爬虫類なのでしょうけど… ゴジラはゴジラ、怪しい獣なのです

1人がナイス!しています

0

ティラノザウルスの進化系です・・・爬虫類には違いないですが後は自分で考えてww

1

質問の答えとは違いますが…ゴジラは元々怪獣映画として作られた訳ではありません、ゴジラの生みの親、本田猪四郎監督は反戦の思いと環境破壊をテーマにして作りました。ウルトラマンの生みの親円谷英二も関与してます。因みにゴジラの泣き声はコントラバスを使ってます。恐らく最初の1954年のゴジラを映画館で見た殆どの人々は天井を見たとおもいます…儂もシン・ゴジラを見たとき天井をみました はぁほんとに…北村龍平は最低ですね、今から17年前にファイナルウォーズで東宝に約7億円の借金背負わせたんですから

1人がナイス!しています

2

1998年にニューヨークに現れた巨大生物はイグアナの突然変異と言われていますが日本に頻繁に現れる巨大生物は古代の水棲爬虫類が陸上獣類に進化する過程にあった生物の生き残りが原水爆実験の影響で体質を変化させたもの、マーシャル諸島に生き残っていた恐竜が水爆の放射能で変異したもの、太平洋戦争で犠牲になった人々の怨念の集合体、太古の昔より生存していた海棲生物が放射性廃棄物を摂取した事により異常な速度で進化を遂げたもの、 2014年にハワイに現れた巨大生物は古代に地球何放射能に満ちていた時代の生態系の頂点に立つ生物の末裔など 作品によりさまざまな設定がなされています。

2人がナイス!しています