バイクカバーで黒いのと銀色のがあります。 いったいどういう違いがあるのですか。 黒いカバーは古いころにはなかったと思いますけどどういうめりっとがあるのでしょう。 カバーに批判的な意見はスルーされます。

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

窃盗団はともかく一般の通りすがりのこそどろには効果があるかもしれませんね。

お礼日時:7/23 19:49

その他の回答(5件)

0

私が見た黒いカバーの謳い文句は 闇夜での存在感を消す…盗難率が減るみたいなニュアンスだったかと 置き場次第も有ると思いますがシルバーのカバーよりは闇夜には溶け込みやすいとは思います 自宅駐車場に車2台黒いのと黒いカバーのスクーターを置いていますが紛れて夜はなんとなく黒い車が…位しか気が付かないかも カバー掛けていないタイミングを知っている人には盗むのには関係ないと思いますが カバーを捲ってまで車輌を確認するまでの時間は稼げるのかと 防犯性UP? でも日中通りかかってカバーのない状態見れば防犯性もどこまであるのか 下見してまで盗もうとするやつには黒も銀も関係ないのかなと思います

1

黒は、光や紫外線を吸収。⇒内部の温度が上がりやすい。 シルバーは、光や紫外線を反射。⇒内部の温度が上がりにくい。 なので、シルバーの方が良さそうなのですが、 黒は、比較的丈夫な素材の物が多い。 シルバーは、素材やコーティングが弱い。 安物のシルバーは、銀色の粉を吹いたり、簡単に破れた経験があります。 今使っている黒は、長持ちしています。 なので、シルバーで買うなら厚手タイプがいいと思いますよ。

1人がナイス!しています

0

黒のほうが高級感がある、少なくとも100均の自転車カバーは銀だし、ホームセンターの500円も銀。 ただし盗難が多い地区では安っぽく見えた方が良い場合もある。 そのため安く見えるデザインの高機能カバーも人気がある。

0

黒い色のカバーが欲しいという人は黒いカバーを買うでしょう。 黒を好む人というのは世の中にいっぱい居ます。 ピンクを好む人よりよっぽど多いでしょうね。 メーカーは売れる製品を作る努力をするわけで、黒ければ売れるのであれば、黒いものを作るだけの話でしょう。

0

メリットはあまりありません。 黒は逆に目立つ。 立派に見えるから、窃盗団や不良のガキに目を付けられる。 夏は、熱がこもる。 夜は、前と後ろが分かりにくい。 道路の脇に置いた時、車に追突される可能性がある。 強いてメリットを挙げれば、家の建屋や庭との美観の調和くらいです。 ま、私は下1/3が銀、上が黒のツートンのものを使っていますが。