回答受付が終了しました

軽自動車のタイヤ交換の際、ビードを上げるためにエアーコンプレッサー(サブタンク使用)から空気を送る時に使うエアホースの内径は6mmでもいけますかね?

車検、メンテナンス | カスタマイズ49閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

回答(6件)

0

オイラは水道用メッシュ(内径15mm)使ってる バルブの虫外して エアーガンのノズル外して 一気にエアー投入 爆発法は最後の手段

0

内径2/8ホースでは、145-R10でも、モノによっては 元圧9kg/cm^2 で バルブコア抜いて でも 上がりませんでしたね。 では内径3/8ホース で 元圧9kg/cm^2 でならいけるかと聞かれれば確証はないと言いたいですね。 新品タイヤでも在庫品で変形してると そう簡単に上がりませんので.. 。 ウチじゃ、タイヤ交換が本業じゃなく、自家用だけですので、どうしてもビードが上がらない時は、カセットガス使って ”ボンッ” ってやってますけどね。 本当は、ビードブースターをご用意なさるのが確実です。

1

何回かやっていますが、ホームセンター等で買える普通のホースでやっています。

1人がナイス!しています

0

コンプレッサーの能力次第ですが 0.5Kぐらいあれば 大丈夫だと思います。 ホースの径は あまり影響はありません。