関東大震災で「朝鮮人が暴動を起こした」というデマが飛び交った事から朝鮮人や朝鮮人に間違われた中国人を虐殺する事件があったのですが、中には地元の訛りが強かった日本人もいたのでしょうか?

1人が共感しています

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。

お礼日時:8/1 21:36

その他の回答(4件)

0

>>中には地元の訛りが強かった日本人もいたのでしょうか? 居たんじゃないでしょうか?

1

「朝鮮人が暴動を起こした」ではない。井戸に毒を入れたです。東京新聞も報じた。 「朝鮮人が暴動を起こそうとしてる」は戦後、三宮と静岡。各地で実際に起きた。鎮圧したのがヤクザ。 で、関東大震災では朝鮮人、台湾人、日本人が殺された。社会主義者、無政府主義者は政府機関が殺した。 間違って殺された本土日本人の訛は不明です、死んでる。 朝鮮人も台湾人も当時は日本人。多くが誤解してる。 当時は本土には多くの本土の若者いたので、起きた。 戦後は逆で徴兵免除されていた台湾・朝鮮の若者が多く、本土日本人の若者は戦場にいた。だから逆に本土日本人が殺された。 一方的に見れば理解できない。

1人がナイス!しています

1

>中には地元の訛りが強かった日本人もいたのでしょうか? はい、そのとおりです。 朝鮮人と誤解されて中国人が犠牲となった事件、沖縄・秋田・三重出身者が犠牲となった検見川事件や秋田出身者が犠牲となった妻沼町事件、香川出身一家9名が犠牲となった福田村事件など地方出身の日本内地人も殺された。また朝鮮人犠牲者以外にも社会主義や無政府主義の指導者を殺害した動きがあり、無政府主義者の大杉栄・伊藤野枝・大杉の6歳の甥橘宗一らが殺された甘粕事件、社会主義者10名が犠牲となった亀戸事件も起きた。(by wiki) 補足 南京事件と同じで、「虐殺はなかった」「実際に朝鮮人が暴動を起こした」などとの妄言を信じている方がいらっしゃいます。

1人がナイス!しています

1

「朝鮮人が暴動を起こした」というのは、デマではなく事実だったと言われます

1人がナイス!しています