小学校の先生が2022年より専任教員となると言われていますが学校の先生不足が深刻となりますか? 34人学級でクラスの数も増やさないといけないと聞いています。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:7/27 16:30

その他の回答(3件)

0

教員免許更新制を廃止すれば、ある程度の人数は確保できるでしょう。再任用を希望する人も増えるはず。 また、採用人数も増やせば対応はできます。 でも、その結果、お爺ちゃん・お婆ちゃん先生と、経験不足で能力の低い若い教師が増えていく。 子どもの将来に与える、負の影響の方が大きいと思います。 教師になりたい優秀な若者を増やさなければ、日本の未来は暗いでしょう。

0

正規教員の採用枠が増えるなら、人自体は確保できるでしょう。質については、とりあえず考えないものとします。 非正規であれば、どうにもならないでしょう。今でも厳しいです。非正規をやってくれる人が足りなくて困ってるんですから。

0

小学校の先生が足りないと言っていますが、定年後の再任用希望教師や講師希望教師は沢山います。担任が60歳普通になります。教科担任なら70歳かも知れません。再任用教師の給料は時間給ですから