ミシンの縫えるパワーとは、どこを見れば分かりやすいでしょうか?

補足

https://www.mercari.com/jp/items/m15769226456/ ジーンズのリメイクを趣味としてガンガンジーンズをバラバラに解いて縫い上げたいのですか、 このミシン…安いですよね… この様なミシンの使い方をするのは、 止めておいたありますかね?

手芸33閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

きちんとした回答は他の方が書いていらっしゃいますが わかりやすい目安は重量です デニムをガンガン縫うなら 10キロは欲しいです

1

ミシンが布を貫通する力は「トルク」です。パワーは仕事率のことです。 パワー = トルク X 回転数 の関係があります。つまり回転数が高いときにトルクが強いほどパワーがあります。しかしパワーが大きいと言っても回転数が高いだけならトルク(力)が弱い可能性があります。つまりパワー(W数)では力の強さは全く分からないという事です。 さらに、ミシンで力が強いことが要求されるのは一般的に回転数が遅い場合です。厚地をゆっくり縫おうとしたときに針が止まってしまうと困るからです。この場合、高速回転している時だけ力が強くて低速では力が弱いモーターでは役に立ちません。低速回転の時に力が強いかどうかはモーターの特性によります。 車に例えるとスポーツカーはスピードが出るが低速では力が弱い、ダンプカーは速度が出ないけれど重いものをたくさん運べるのと同じような差です。 また、ミシンのカタログに載っている消費電力は、ミシンが使用する電力を示します。このうち一部は内蔵のコンピューターなどに使われます。モーターに使われる電力はすべてではありません。さらにモーターが使用する電力に対してモーターが出力するエネルギー(これもパワー)は100%ではなく小さい値になります。これを効率と言いますが、効率はモーターの種類によって大幅に異なります。 というわけで、消費電力から力の強さを推定することはできません。

1人がナイス!しています

例としてYDKのUM-63というモーターがあります。 これは、アンティーク家庭用ミシンの外付け用モーターとしてよく使われるモーターです。 http://www.tydk.com.tw/upload/product/1/13891547440.pdf MOTOR CHARACTEROSTOCS のところの INPUT に104Wとあります。つまりモーターに入る電力は104Wという事です。OUTPUTは 53Wで、モーターがする仕事(率)は53Wです。もしこれが内蔵されたミシンがあったら、ミシンの表示は電気用品安全法に従うので電力が104Wと表示されます。 力の強さは STARTING TORQUE の項目の、1200g-cmです。