ID非公開

2021/7/23 9:34

22回答

DCユニバースとしてのグリーンランタンの単独作品の企画は辛うじて生きてる一方、サイボーグの企画については完全に消えてしまったようです。ジャスティス・リーグの続編企画が白紙になったからでしょうか?

外国映画 | 映画40閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/7/24 19:57

ジョス・ウェドン監督と折り合いが良くないのは知ってましたが、まさか、ここまでとは。ワンダーウーマンとアクアマンの人も批判してるようですし、これは大問題ですね。

その他の回答(1件)

0

今は人気ヒーローの単独作でキャラの掘り下げを行なっていますし、今後フラッシュの映画でマルチバース展開に持って行く事も公表されています。 既にDCの方針がジャスティスリーグの方を向いていませんよね、そちらにはサイボーグの出番は無いそうですのでキャンセルされた様ですね。 その為、当面はジャスティスリーグの世界観に戻ったりして居られない為、スナイダーカットの続きも作られない訳です。 ザック・スナイダーがやる気が無いのも有りますがあくまで現時点ではですから。 ですので取り敢えず不遇過ぎるヒーローのサイボーグは塩漬けしといてw、マルチバース展開の様子を見つつ、慎重に時期を観てジャスティス・リーグの続きもいずれは手を付けると私は観ています。 ワーナーだって出来れば繋げたい筈ですから。 まぁ当分先になるでしょうが、散々他の人気作で稼いだ後にサイボーグの単独作もいずれは作らざる負えないのでは無いかと思います。 ジャスティスリーグもこのままほったらかしはないと思います。 全言撤回はDCでは良くある事ですから。

ID非公開

質問者2021/7/24 19:55

後、グリーンランタンは失敗とされてるけど、曲がりなりにも一度映画化してるのが大きいですかね。