ID非公開

2021/7/23 13:19

77回答

小学一年生の子が、くもんのプリントだと暗算(一桁の足し算)できるのに、学校のプリントや計算カードは指を使わないと計算できません。

小学校 | 算数503閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

たくさんの回答ありがとうございました。 まだ指を使っても構わない、のお言葉で焦っていた気持ちが落ち着いたのでベストアンサーに選ばせていただきました。 ゆっくり見守っていこうと思います。 ありがとうございました。

お礼日時:7/30 19:05

その他の回答(6件)

0

公文習わせてます。 公文てシンプルなんですよね。子供にとってはパターンさえ覚えれば、といったとこでしょう。ただし1年生の今だけかと… 学校はわざと複雑に(文章問題や物を使って)分かりにくくしてある。 それぞれの良さがありますし学校の方針、塾の方針、ありますけど、頭の中で繋がらないと公文習ってる意味がないのは確かです。 あと、他の方も仰ってますが、速さを求めるのは習得できてからのスキルアップなので基本を飛ばししている印象です。じっくり取り組ませましょう。

2

本物の理解をしてないのです。ただの暗号で応用はきつくなります。 スピードを求めるのは、良くない。 おうちの方が側で見守らなくちゃ。

2人がナイス!しています

1

「3」「5」などの数字を表す文字と 「3」「5」が●●●、や○○○○○などの「量」とが紐付けされていないのかも知れません。

1人がナイス!しています

0

公文は5までの足し算、10までの足し算とかいったふうに段階的に出てきたのに、学校ではもう先を行ってるのでごっちゃに出てくるので、同じ学習だと認識できないとか? 若しくは公文をやってる時は分かったけど、学校のプリントや計算カードの時にはもう分からなくなっているとか? 時間のかけ方が違う場合もあります。焦ると指を使う方が速いのかも。